幸せにしかしねーから

  • 2015.01.31 Saturday
  • 23:22
この時期に発売ということで、今回のツアーでも聞くことの出来る、幸せにしかしねーから。自分もだしまわりもだし、色んな人がいろんな考えでもって好きなことなので、感想だって十人十色。
私はといえば、戸田で聞いたとき、心に歌詞と声が飛び込んできて。毎度泣きながらこの曲を聞いております。

諸々タイミングというのがあるもので、一昨年関ジャニ∞にすっころび、色々と話せるお友達や先輩が出来て。先日ナゴヤドームに行った時に、こんな話をしました。
ぬ〜べ〜の主題歌だった「がむしゃら行進曲」。ドラマの設定もあり、現在学生のみんなへ向けた託す歌。関ジャニズムというアルバムに入っている、ヒャダイン節炸裂の「三十路少年」まだ30代くらいでは絶対そんなことあるわけないだろと思いつつ、彼らのキャラで、枕やら布団やらがにおいだしてきたことを愉快に歌い上げる歌。
面白いし、楽しいし、コンサートでも聴いて楽しい見て楽しい。ああもうこられて良かったー!と思わせる、良い曲。好きです。ただ、そういうのと別で、聞くファンとして「次世代に託す歌ではなく、自分に対してっていう言葉が欲しい」「愉快でマヌケだけじゃなく、ね」と。そういう歌が今回のツアーやアルバムにないってわけじゃなく、話の流れでね。そんな話をたまたましてて。

その後に、「幸せにしかしねーから」の力強く、一方的にすら感じるほどのゆるぎない自身と感情とどストレートな言葉が飛び込んできて。なんだこの歌、すごい!こんなことを言ってもらえたら最高だ!嬉しい、理想の歌だこれ!というとこで、ツボと心にドンピシャで、泣いてるんだと思います。
いやそんな、隣の席の人が引くほどの滂沱ではないけど。なんというか、シビれて憧れる、理想のことばたち。翔やんの声で、その歌詞で、あのサウンドで言う「お前の笑顔俺を幸せにしかしねーから」大好きです。

さてそんで、このPV。ストーリーも解りやすく、ヒロインも可愛く。コマ送りしたら各人の刺繍も読み取れるしと色々見所たくさんですが。

本当にこの曲にあっているのは、今ツアーのムービーで使用しているものだと思う。
最初に聞いたのがツアー初日のアレだからってのもあるし、ストーリーからの茶番のオチとも繋がる松の奥様&小松ちゃんの微笑まない人なんていないだろうショットの連続でお届けされるからってのもあるけど。

歌詞的には「お前の笑顔」はもちろん、嫁に向けてだと分かるけど、ムービーのときの、あの、小松がベースに手をかけてこっちむいてるあの顔の、幸せ力と感動の力って凄いと思うんだ。ムービーの後半に、世界の有名なロックカップルが出てくるのもいい。サザエ&マスオとかもいるけどさ、その最後に、松と奥様が登場するあのムービーは、PVよりもPVだと思う。歴史や移り変わりを知ってるからこそとかになるのかもしれないが、あれこそが「幸せにしかしねーから」だと、勝手に思って感動してます。
ぜひ、DVD出して残して欲しいなぁ。



JUGEMテーマ:氣志團

茶番中に見る、輝矢のポイント略してCTP2

  • 2015.01.31 Saturday
  • 22:13
ほんとは茶番中じゃなく、おうた中にしたかったんだけど、そうすると、もう輝矢が歌うの確定でそこすらばれるからだめかしらと思いつつ、でもまぁ毎度毎度人の唄を高らかに歌い上げて踊り狂ったりしてるから、KISSES的にはそこらへんはネタバレでもないだろうと思いつつ、一応分けてみて。

今回の、世界の尾張のソロ、彼曰く「俺の恐ろしさを思い出させてやる」から始まる至福の時間。その選曲は名曲「Rusty Nail」なわけですが、けっこうしっかりこの歌を歌うため、曲の途中、世界の尾張、場所を移動して、ソロを行います。

舞台中央上段にいつの間にかセットされていたキーボード前に移動し、た、この瞬間がポイントです。

キーボードは、律儀にカバーがかけられているため、世界の尾張自らがこれを剥ぎ取るわけです。
その剥ぎ取ったカバーを上手に放り投げる。
黒いカバーが宙を舞い、その横でライトを浴びて輝く白ランと白髪とのコントラストがそれはもう素晴らしいです。
世界の週末に降り立った救世主のようです。
是非ご覧ください。
 
また、さっきから連投しているこの、ポイントたちは、私が勝手に、うわここ素敵だったーもー!大変!この感動の渦に一人で巻き込まれてなんておれないわ!と世界に向けて発信しているだけなので、同じように思う感情の保証などは何にもありません。

JUGEMテーマ:氣志團

茶番中に見る、輝矢のポイント略してCTP

  • 2015.01.31 Saturday
  • 22:01
対立関係にある氣志團と龍華楼の、ヴァイヴスおっかけっこ。
Non stop love 夜露死苦!!とネバーランド
飛騨太郎の「ま〜ちゅ」や薩摩幹久の「東京の人はさぁ!芋焼酎とか、嫌いでしょう!」もナイスワードですが
それじゃない、この、ヴァイブス炸裂おっかけっこの途中に、いよいよ出てくる世界の尾張。彼の見所、大事なところです。
 
世界の尾張の登場は、舞台左側下手の上段。そこから、不甲斐ない配下に向かってぶっ放します。3回ほど。
その3回目。撃たれるメンバーに芸達者なぺーやんニカケンがいて、そちらに見入ってしまいがちでちょい油断すると見逃すのですが、この銃弾3発目。
世界の尾張が、自分の足元を撃っておどけるという、素晴らしい演出が入っております。
大宮のときはすっごい可愛く、千葉のときは動き硬めに両肩を上げ。とにかく、緊張と緩和の笑いの発生条件をうまいことさらっとおさえてもってきます。
是非見てください。

JUGEMテーマ:氣志團

オープニングにみる、輝矢のポイント略してOTP

  • 2015.01.31 Saturday
  • 21:58
毎回恒例のOPムービーでいったいそれだけの情報量を、どうやってあの便せん1枚におさめたのかドエレー気になる、吉川しなのちゃんレターからつながる「龍華楼がいかに残忍で極悪非道かを伝えるムービー」の中で
こちらに向かって歩いてくるイカした白ラン集団のカットの次、しょっぱなに、人の頭をビンで殴るシーンがありますが
あそこの輝矢さんの声が、物凄く「ぼくらのイメージする、公的に暴れんぼうで恐ろしい怖い人」の威嚇バリバリで、めっちゃスキです。語りの合間に入るワンショットですが、オススメです。ぜひ聞こう。

JUGEMテーマ:氣志團

奇数年

  • 2015.01.31 Saturday
  • 21:54
昨年末に、自分を振り返って整理してみたところ、自分は奇数の年に何かしらすっころんで大変になるということが分かりました。
 
2003→氣志團
2005→輝矢(ヤサモサのあんこうさん、愛羅武勇、ネバサマのおい微熱ちょっとこっち来い、からの司爆誕)
2007→ちりとてちん
2009→天体戦士サンレッド
2011→T&B、金爆
2013→関ジャニ∞
お!奇数だな、奇数の年!するってぇと来年か!またなんかあるのか!
 
と、昨年末にここまで思ってて、戸田大宮千葉で陥落。
2015年は、まさかの、まさかの、まさかの輝矢再燃焼だったとは。恐ろしや10年ぶり。ということで、ツアーはたくさんいくし、前みたいにゴワゴワバリバリ書くと思うんですけど、変わらないことを。そのために、ブログのカテゴリも増やしましたしね。
 
しかしまぁ、変わらず、ハマった最初の感想が「たいへん!!そしてじぶんもうだめです」みたいなのばっかりだ。ダメならまぁ、ずっとダメでいいや。
そのかわり、その都度「絶対にわかっとけや、わきまえておけこれくらいはよう!」というものも蓄積されているので、そこは、なくさずにきちんと貯金していきます
いくらなんでも、10年前と同じことをまったく同じコースでやらんでも、とも、思うんだけど
人間というのは、自分の選んだ道しか走れないので、ハマったら同じ道しか行けなくなるんだから、それ以外ちゃんとしておくと、慣れたコースをメンテ効いたクルマでぶちかませるんだから、他の必要なメンテしておけよな、ということだ。
 
こんな調子じゃ、2023年には何がどうハマるのか楽しみだよ

JUGEMテーマ:日記・一般

大パニックと自分の相性について本気出して考えてみた。

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 01:27
2015年1月10日、週末大パニック初日終了後。

頭と心にぐるぐる巻きつく感動。
止まる兆しの見えない興奮。
落ちつくのはとても無理な衝動。

好きになるのにも色々あり、落とし穴に落ちる様なやつとか、気付いたら沼にはまって身動きとれないとかあるけれど、とにかくまず初日はヤバかった。

何故こんなに大ヒットなのか考えた。
ネタ成分とテンションで言えば、週末の戦士達だってめっちゃくちゃホームランだった。余裕で客席に球が届くレベル。だって輝矢が老師なんだもん。初日の三郷の時にKAPPEIネタを分かる身内がいなくて、もう、なんでどこでもドアくらい出来てないんだよ!バカ!と思ったのに。しかもセトリだって本当に素晴らしくて「多用したくない言葉だけど、今回は心の底から思う「神セトリだ!」とか呟いていたのに。

更にジャンプ世代のハート鷲掴みな曲と映像、ダンスマイジェネレーションまで出てきてもう脳内お祭り騒ぎ。今回のツアーに行ったらいい人→輝矢がセックスとかいったら笑う人。なんてメールを送りつける勢いで、
もうほんとに、バカだなってくらいにずっとテンションあがってたけど。

でも、ボイネクのTシャツは買わなかった。
そう、買わなかったのですよ。なぜ「買いたくて」を販売しない!プンスカ!はしたけど。あんな老師がトップを務める組織のシャツなのに、買わなかった。


が、今回は、1月16日の時点で龍華楼のTシャツ、既に2枚目を買ってる。
(どうしても尾張龍って入れたくて、戸田で買い、大宮までに作ったら、風邪のせい+常に輝矢とネタを考えて頭活性化されてた2006年から2009年ころの自分だったらしなかった凡ミスだけど、回転悪くて、まさかの龍の字を竜にしたため、ちゃんと作りたいからということで、2枚目購入)

ジジイキャラってことだけでいえば、老師だってかなりのものだった。
そもそもKAPPEIが好きなとこにプラスして「ブスじゃないやつは手を上げろ」なんていう、性別を主に考える団体の方が聴いたら怒り出しそうな愉快リリックをB'zにのせてお届けされたりしたのに。セックスオンザビーチ!とかいうただセックスいいたいだけの曲名連呼とかも見たのに。

なんでだ?なんでこんな、今回、ヤバいんだろう
初日の戸田で、ドラゴンナイトならぬ龍華ナイトを歌いながら下手後ろの扉から登場する尾張龍童を、人一人挟んだだけの至近距離で見たから?
違う。

ロケンロー乙。といいたくなる、内田裕也ップリとデコ具合を見たから?
違う。

自由にも程がある、金玉大爆発略して金爆コーナーで、初日だからこその名台詞
「俺がリハ通りやるわけねえだろ!!」を聞いたから?
違う。


全部好きなポイントだけど、違う。と思って、考えて、大宮後に理解した。


今回は、翔やんと輝矢の敵対の構図。
そして、輝矢は白ラン。
これだ。
ここが肝なのだ。

みんなをまとめる師匠の立場ではなく、翔やんと対立する関係であること。
そしてあの、肩からウエスト、そして足の開き具合から生まれる、究極のラインで男の後ろ姿を演出する白ラン
この二つの要素が揃うと、私は駄目なのだ
これがキモなのだ。

そんで更に、
茶番中、「ケガと弁当自分持ち!(@氣志團學園にてGTOCが言ってた)」「無駄無駄無駄!!弱小弱小弱小!!WRYYY!!!(@氣志團學園の司を思い出すDIOっぷり!)」「ひれ伏せよ愚民どもよ!(これは別にピンでの発言ではないけど、その単語が上からとか通り越して暴君…おや懐かしい単語)」「氣志團を捕まえるゲームでもしませんかー!(と、たまに、自分のが明らかに上なのに、身内に対してオッサンのような敬語でくだらない遊びを提案する)」と、たまらないことを沢山言い出す。
結局かよ!司風なとこかよ!
って、当たり前だろ。人が何に陥落して、何について、何年も何年も何年も書いてきたと思ってんだ。


ということに加えて、今回の尾張龍童さん、御年68歳。縦横無尽に仕切って仕切って笑わせる、無茶と支配のおじいちゃん。そして、歌うまい。うたのうまいおもしろいジジィ。好きすぎる要素しかない。

とどめに、今回の尾張ソロ「Rusty Nail」金爆にすっころんで、V系を好きな者たちの末席に身を置き「咲く」という概念を心と体で理解し、ヘドバン全力で暴れられるようになったところに、Rusty Nail。しかも曲終わりで、客席を銃で撃つ。白ランの方が、銃で、人を。

最強JAN。

挙句、氣志團と龍華楼対決→世界の尾張大暴れという名の、毎回違って当たり前!アドリブ満載裏話満載暴露上等輝矢いきいきタイム!パズルドラゴンとか、ごはんとイクラ丼かっこむとか、こぼれ話が素晴らし過ぎる。

見せ場が増えて、綾小路⇔世界の尾張という対立概念がよりはっきりして、加齢があって、毎回のアドリブがあって、キャラもしっかりしてて、白ラン。
そりゃやばいわ。

ないんだろうなー人生絶対ってことはないけど、思い出補正入ってるし、そうなると美化も入るしドはまりのきっかけだし、さすがに出ないんだろうな、司越え、と思ってたけど、これはあるのかもしれないっていうか、まさに今あると思ってる自分がいる時点で、もう、ね。
龍華楼万歳。

そしてこんな頭の私に対し、初日の戸田の後。
2日前の1月8日が誕生日だったという事で、初日参戦の面々で中目に移動し、リゴレットでこんな素敵なバースデーサプライズしてくれたみんなありがとう。

ネタの活かし速度最短の自信がある。なんて幸せなのかしら。

楽しみ方はそれぞれです。今回、全力で龍華楼を支持し、楽しみまくって5月を迎えようと思います。
あーすてき、世界の尾張❤
 
JUGEMテーマ:氣志團

これからの週末大パニックを書くにあたり、とバレなしの感想

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 00:02
1月10日から始まった、週末大パニック。

フレンドパワーがスパークし、1月10日戸田、1月16日大宮、1月24日千葉に参戦して来ました。
足を向けて寝られません。こんなところからだけど、まゆらさん、ゆうな、本当にありがとう。

参戦の記録や、レポをかくにあたり、情報十分、感動十二分なので、今後盛大にネタバレをしていきます。
折りたたみを入れた上で、所により背景同色反転仕様にもするかもですが、もう思いっきり書きます。

ネタバレにふくめないものは、今回の公式イメージに画像が出てて、出演が決定している人について
(該当:氣志團、アキラに加え、微熱、まちゃまちゃ、
藤社さん、勇喜さん。
 具体例:今日の輝矢こえぇ!くらいの情報)

もう、感動が凄過ぎて、凄いんだもん。
当初は渋公1日目だけでいいかな―とか思ってたのに、現在決まってるだけで、厚木、渋公ツーデイズ、大阪、名古屋、群馬、茨城。あと多分恐らく長野、山梨、岐阜あたりは行く。てかもう、GWだし熊本大分行こうかな!ファイナルにして、実は今まで旅行を含めても一回も行った事ない鹿児島いってやろうかな!位の勢い。
自分には本当にツボ過ぎる今回のGIGツアー。
その魅力を、ギリ、ネタバレだと判断しない言葉のみで伝えます。

今回のとても良いと思う部分。

・例によって偏ったストーリーに沿った寸劇がある。
・アドリブ要素が強めである。
・微熱が力を発揮している
  以上。

すごいよ團長!さすがだよ團長!大好きだよこういうの!!

さ、今後は、ばんばん核心に触れていきます。それはタイトルに記載した上で記事をたたみます。
行くまで見たくない方は、くれぐれもお気をつけください。

 
JUGEMテーマ:氣志團

初めてみた、あの景色

  • 2015.01.22 Thursday
  • 00:39
氣志團HALL GIGツアー2015週末大パニック
3公演目にして2回目の埼玉、大宮ソニックシティ

その、2階フロアに
ただの一人もいなかった。

だれも。

振り返ったら、灰色の壁と誰もいない座席。
始めてみた。

しかし、熱気は本物だった。

たんのしかったー!

recent comment

  • 氣志團結成20周年記念GIG「リーゼント魂」レポ
    natsu (02/13)
  • 成人式発売記念式典 2部レポ
    natsu (03/26)
  • 氣志團學園兇そ松さんネタまとめ1(カルテ、パンフバレ含)
    natsu (02/24)
  • 氣志團學園兇そ松さんネタまとめ1(カルテ、パンフバレ含)
    美原 (02/14)
  • 氣志團學園兇そ松さんネタまとめ1(カルテ、パンフバレ含)
    natsu (02/14)
  • 間に合った事にしてピリオドの向こう。3年B組金爆先生レポ完結篇
    natsu (08/01)
  • 前略、携帯より
    美原あい (03/06)
  • 前略、携帯より
    広野ゆうな (03/06)
  • 3年B組金爆先生レポ!はーじまるよー(1)
    美原あい (02/10)
  • 3年B組金爆先生レポ!はーじまるよー(1)
    natsu (01/30)

profile

カウンター

趣味嗜好

好きなツッコミ →村上信五・ミンチー 好きなジジイ →言う事聴かないでフリーダムなタイプ、毛は薄め 好きなBe-su →歌広場淳 好きなドラム →川西幸一 好きな男性の服装 → スーツ、袴、板前、白ラン 好きなポール →アメリカ人のポールと、イギリス人のポール(alleykatz) 好きな仁義 →広島死闘篇 好きな火星人 →火星田マチ子 好きな吉良上野介 →進藤英太郎 好きな原惣右衛門 →川谷拓三 好きなキャラランキング2015/1/27更新 (1)どりやん (2)suicaペンギン (3)バリィさん (4)ふなっしー (5)ナナナ 応援しているゆるキャラ→大スポキッド

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM