大晦日のDynamiteについて3「谷川と秋山」

  • 2008.12.31 Wednesday
  • 17:35
さーて、いよいよ当日。
さいたまスーパーアリーナではもうスタートしてるんでしょうが、美原は美原式の格闘技の祭典を脳内で行っております。
まだ書くのかよ!?って感じでしょうが
これはかかないと2008年が終われない。

マカオとか、なんか、公録のレポの残りとか、あるのですが
実際それはもう今年いっぱいでは無理だ!
えぇ、非常にダメな有言不実行ですが、今年は無理。
目安は1月8日だ!!締切はそこだ!
ということで、まぁ、そんな美原のダメップリはいんですけど

わざわざ年末まで文句かよ!とか
このままいくと新年早々苦言を呈する、という形になりかねないので
明るく楽しく元気よく、磨けよ心鍛えよ体、今年も一年頑張ろう!
といったふうにはならないかもしれませんが、それはそれ。

そういう明るいものはよそで!
どこの雑煮もいろんな味だから違いがあっておいしいんです。
ぷりぷり県のところてん雑煮だと思ってお楽しみくださるとうれしい。

てぇことで、残り少ない2008年を使って、まいります。

谷川秋山がらみの一言。
美原がなぜ、谷川を嫌いか。
彼のプロデューサーとしての発言行動が偏っていて潔くないから。
それもあります。
桜庭の時も書きました

それはそれとして、秋山。

秋山成勲
ご存知の方も多いかな?

ヌル山という名前もありますけど。
美原はこの人、大嫌いです。
己で責任を持って、嫌い。

弱くないのに
けして弱くないのに
反則して、反省したふりして、卑怯な手段を駆使して姑息なことしかできない人だと思ったから、嫌いです。
この人が昨年何をやったかを書くと長くなるので、手短に書きますが

●試合のルール上、認められていない行為を行った
この試合、秋山の身体が非常にヌルヌルしていたんですね。えぇ、薬を塗っていたからです。ちゃんと明確にルールで「試合前の身体への薬の塗布は禁止」されてるんですよ、そして選手はそれを知ってます。
(身体を掴む行為がとても重要なため、薬の塗布は厳禁)
ワセリンが含まれる薬を実際に身体に塗っておいて「ローションをぬるななんてかいてない!」と言ういいわけは、通らないでしょう。
常識で考えろよ、と思うし。乾燥肌とか言われても、いやいや、闘う男が何をぬかしてるんですか?と思いますよ、こっちは。1試合も持たないほどの肌の状態なら、まずたたかえないでしょう?

●ルール上、認められていた行為なのに、いちゃもんをつけて、試合をうやむやにした。
昨年の大みそか、さいたまにて。三崎と試合をしました。
試合の結果を決めた三崎から秋山への攻撃が、4点ポジション時であったためクレームをつけて、結果ノーコンテストになったのですが
(当日は三崎の勝ち。終了後、ゴネにゴネたと思えるほどのクレームでノーッコンテストに変更。会場で見ている限りは、クレームをつける程とは思えない。というか、秋山でなかったら、クレームなんてつけないのではと思えるレベル。大山倍達総裁が1991年の第5回全世界空手道選手権大会においてくだした判決の精神の方が美原は好きです。
アンディ・フグとフランシスコ・フィリォの試合で、止めの合図が入った後に、上段回し蹴りによりフグが失神したのを見て「止めが入ってとはいえ倒された者は勝者にふさわしくない」としフィリォの一本勝ちを認めたもの)

また、昨年のことではないですが、この人は柔道時代も動議が滑るという苦情が非常に多く、反則を行っていたのではないかと疑問視されることが多いです。グローブの問題もありました。
ネガキャンしたいわけじゃないですが、問題行動の枚挙にいとまがありません、この人は。

そしてこの秋山という人は、テレビで堂々と
「柔道のために日本国籍を取りはしたが、私は永遠に韓国人だ。私を声援してくれた同胞たちに感謝する」というコメントをしてるんですよね。
2007年10月28日のHERO'S KOREA 2007でデニス・カーンと対戦したときも試合後、韓国語で「いろいろありましたけど、国民一人一人の力によって戻ってこれることができました。我が国、大韓民国、最高!」とアピールしてます。
テレビではなぜかこれをあまり放映しませんが。
国籍の立場が不明瞭なことを追求する気はありませんが、どちらの国も背負うと言うのは、コウモリのように己の勝敗次第で都合よくどちらかに逃げ込み続けることではないとおもいます。
祖国韓国をおもい、韓国語でコメントするならば、秋山の名前ではなく、韓国名のチュ・ソンフンを名乗ればイイとおもいます。
日本国籍を取ってても、心は韓国にあるんでしょう?
じゃあそっちでやりなよ、どっちもいらんだろう。

その秋山と谷川との関係が、美原にはとても薄暗く見える
癒着して見えるし、大人気ないとおもいます。
少なくとも、人を束ねてイベントを起こす立場の人間がとる行為なのか?と思う、谷川を見てると。



出場する選手には関係がないから
八百長があったとしても、好きな選手なら見たいから
それはあるんです、でもね。


たとえばプロレスのように、つくりのあるもの、としてつくっているものならいいんです
好きです
それは八百長ではなく、そういう魅せ方をするものだから

ファイティングオペラまでつくっているハッスルも、好きです
興業としてのその場所に行って欲しくない選手はいますがね
ミルコとかね

ただ、真剣を売りにして、その実、裏では偏向アリアリの結果すらゆがめる曲解偏向放送をして番組を放映するのは、虫唾が走ると言うだけです。


そういう思いがあった上での、「谷川の采配はクソ」と言う発言です。
ここでしかクソを使いません。


人の好きなものを、けなしてはいけない。汚してはいけない。
日ごろそう思っているのに、自分もしてしまったことには変わりありません
美原の言葉づかいが極端であったことにより、不快感を感じる人もいる
言葉をどう使うのか、読んだ人はどう受け取るのか
それを改めて考えました。

改めて、谷川氏個人をクソッタレというのではないです。
谷川氏の一連の行動と発言、そして視聴率ありきのTBSを、クソだ!と言います。

でも、興行をして金を設ける才能はあるとおもいますよ
躍らせる才能とでも言うのか
テレビ局と組んで、一般的な盛り上がりを作るのは、うまいんじゃないですか
奏功してるとはおもいます
今夜も成功すると思います。

美原が嫌いなだけですから。

だからって、汚い言葉で罵っていいわけじゃないですから、そこは気をつけようと思いました。
自分ちで友達と話してるんじゃないんだし、ね。

4万のアレ

  • 2008.12.31 Wednesday
  • 07:42
そうそう、あのなんちゃらボックス

アレ、ついてるスーツが

コリア仕様のプラグスーツだったら納得できたのにね、なんか。
しかもなぜか基本で男性サイズね。
「サイズは162cm〜165cmぐらいの女性の方が着用するとピッタリ!」
・・・今ここの数字を修正しようと思って、錦織データなどを探しにつあぱん出したんですが、微熱としての公称だと162だからジャストじゃん!

ていうか、3センチくらいしか対応してないってすげぇなボディスーツ。

あと、今コリア仕様って打ったら、
コリア使用ってでたんだけど

それが4万だったら逆に争奪戦でしたよね。

ムフゥ、つくづくエイベクソさんにはガッカリだ。
エヴァは版権大丈夫だろうに、もったいないのう、もったいないのう。


EXCLUSIVE BOX

  • 2008.12.28 Sunday
  • 17:19
格闘技の話いったんお休み。

年賀状制作の合間にネットサーヒンなどしてて、今さっき見て気付いたんですが。

EXCLUSIVE BOXなどというものが出るんですね。
内容はCD2枚組+DVD2枚組+ボディスーツの豪華BOX仕様で完全予約限定生産
発売日は3月25日
気になる中身はというと、アィラパピ3の内容まるまる全部。

●disc-1(CD)
1.DRINKIN'BOYS
2.極
3.EMOTION
4.Shining star
5.Everybody!
6.シリョン
7.ever free
8.Prism
9.BA・BA・BA BIRTHDAY SONG
10.MASURAO
11.BYE BYE
*BONUS TRACK
ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-(矢島美容室)

●disc-2(特典CD)
disc-1のカラオケ音源収録。
今回のEXCLUSIVE BOXの特典のひとつ。これでカラオケ対策はバッチリ!!
(↑キャッチコピーそのまんま)

●disc-3(DVD)
1.MASURAO
2.極
3.DRINKIN'BOYS
4.Prism
5.シリョン
*BONUS CLIP
ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-(矢島美容室)

●disc-4(特典DVD) ※65分収録予定
2008年9月に開催されたViva La Scandal Party!!のファイナル公演、中野サンプラザでのライブの模様をダイジェスト収録
以下収録予定曲
・Happy Song
・アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士
・THEME OF Viva La Scandal Party!!
・超!!
・マッチ棒
・疾風迅雷〜命BON-BA-YA〜
・DISCO KING
・Hi Tention Love
・Spiderman
・One Night
・純情〜スンジョン〜
・Together

●ボディスーツ


確かに、その、お買い得なのは、分かるんだ、け・ど



価格/¥39,900


高くね?
なに?何代?
スーツ代?


商魂たくましいなぁ、さすがエイベクソ様、本領発揮ですな!
てゆーか4万弱ってどう見積もっても高いだろ。
オケの音源なんて今、ビッグエコーでCD買うかパセラにMD持参して録音してパソ加工すれば一発じゃん。
MASURAOと矢島はCDに入ってるし。

DVDだけ、特別に出して、6800円とかしたとしても、CDに足して、1万ちょっとじゃないの?


スーツ代かぁ・・・時期がなぁ・・・
どうせホンモンが同じバーション作るんなら、去年の紅白前後の方が旬だった気がする。

初回のアィラパピ3のブックレットも、CDのみとCDDVDのやつとで
内容が違うらしいしね

すげーなー

ゴマの油と農民は絞れば絞るほど出るものよ、みたいな感覚で企画会議してんのかな。
すげーなー。

高いよ。
写真集も、全部見てきたけど、いやー生で見るコリアさんすごかったね!
生じゃないけどね!
ていうか、個人的にはもっともっと早くあのチャンジャ超人みたいなジャンプスーツの全貌を明らかにして欲しかった…

とりあえず、全身スーツに2万5千円くらい持ってかれるようなドセレブ仕様のEXCLUSIVE BOXにクリビツテンギョウです。

大晦日のDynamiteについて2

  • 2008.12.27 Saturday
  • 23:07
美原がなぜTBSが嫌いか、谷川が嫌いか。

ひとこと
TBSは偏った放映と、選手への狙いすぎたアイドル扱いを過剰にするから嫌いです
格闘技に真摯に取り組み、番組を作っているとは到底思えません。

美原は、本物に過剰な演出は要らないと思っているし
よく分からない芸能人ゲストや、彩り担当の女子アナ、芸能人も邪魔だ、と思っています。

PRIDEにきていた藤原紀香や小池栄子の様に、解説者はだしのコメントをはさめるほどに格闘技が好きな女性を呼ぶのはとてもいいと思いますが
(個人的好みですが、見た目もいいし)

いくら見た目が良くて華やかでも、格闘技の番組で
「初めて見ます」「よくわかりません」「怖そう」などと言われると、アレ君はその場所にいる必要はないんじゃない?と思います。
第一、仕事で呼ばれてるのに「初めて見ます」って。いや、初めてはいいんですよ。
でもね、下調べと予備知識は必要だと、美原は思うんですよ。
彼氏に無理やり連れてこられた彼女さんじゃないんだから。

最も、そういう女の子が番組にいるからこそ、今まで格闘技を敬遠していた層を取り込みやすいのでしょう。
同じ様にみたことのない人がいる→知らなくてもいいんだ、となるでしょうし

でもそれは、そこをきっかけに、見るようになればこそ、であると思うので

一時期の亀田ブームのように、試合そっちのけでメッセージボードにコメントするほうだけを重要視したり、入場シーンを写メで取る方に夢中になる人を増やすのは百害あって一利なしだと思います。
一時的な収益は増えるでしょうが、所詮流行で見ている層は、次に何か流行ったらそっちに金を落としに行くでしょう。

美原は、TBSの作る「うすっぺらくみえる、大衆を呼び寄せる番組作り」が嫌いなんです。
声援は大事ですが、試合を見ないで、延々と名前だけを叫んで、振り向いてもらうことだけを望んで写真を撮るようなファンは要らないと思っています。
試合を見る見ないは、会場に行った人の自由ですが、入場や、試合以外の部分に熱中しすぎ、試合なんかどうでもいい!ってなったり
試合中にヒステリックに叫ぶだけになったりするのは、好きじゃない。
(試合を見るのが二の次になって、名前を叫ぶ様なだけになるのが、ね)

試合中の声援に関しては、「アイーアイー」と悪乗りして現地の人と同じようなかけごえをかけたりするのも好きじゃないです。
好きじゃないけど、それはまだ分かるかもしれない。好きで応援してるから。

虫唾が走る最低の行為だと思っているのは、選手の打撃に合わせて掛け声をかけること。
選手が膝蹴りやマウント状態から攻撃する際に観客が発する掛け声。
美原はあの声が神経に障るので大嫌いです。
何よりも闘っているどちらのファイターにも失礼だと思います。
闘いを、試合を茶化しているようにしか見えません。
あれを楽しんでいる人は、プライドや格闘技が好きだというよりは、流行りでちゃらちゃらしているように見えます。
お金を払っているから、客だから、何しても良いのかもしれません。
それならそれでいいです。

美原はああ言う掛け声をかける人とはきっと合い入れません。
まぁそれだけの問題なのですがね。
楽しんで声をかけている人の意見もあるのでしょう。良いと思います。
お互い価値観の相違は押し付けたりしないものでしょう。個人の感性で楽しめば良いのです。
会場で嫌だから止めろとはいいません。やる人だって全員でやろうぜ等と勘違いしたことはまさか言わないでしょう。
でも、美原は、本当に好きで行っている人はあれはやらないと思うんです。
見て、声を出して応援して、声も出せず食い入るように見つめ、思わぬところで一挙手一投足に沸き、歓声が上がる。
美原のその見方の中に、ああいう歓声を上げる考えがそもそも無いだけです。

好きでやる人を止めませんが、美原はこれは失礼極まりないクズ行為だと思っているので
やる人をクズって言ってるんじゃなく、この行為がクズだと思う。
なんだよそれ、なんなんだよ。
選手バカにしてんのか
そんなことでしか一体感感じられないか?何目的でそれをしてるんだ?
と思います。美原がね。

脱線しました。
戻しまして、番組作り。

女性に多いけど、そこはあえて性別で分けずにね。
ネット上の言葉で一番分かりやすく言うと、スイーツ狙いの番組作りが好きじゃないんです。

大多数の人の興味を引くことを狙ってやっているであろう、あのやり方が、美原は上手いと思えないから

もちろんTBSがやっている、「分かりやすく加工して出して見せているもの」が好きな人もいる
そうでしょう、いるんでしょう

ここで、「分かりやすくない、難しい方が好きだから自分偉い!」なんて考えに凝り固まる気はありませんし
更に、そこで止まっちゃったら本当にガキ、なので、なんでいやなのかを、続けていきます。

なぜ嫌いなのか。

TBSが放映権をとってやっている興行に、興行として魅力がないと感じるから
責任を放棄しているような発言、行動を取ったから
TBSが絡んだ格闘技はことごとく、最低だったから

です。

軽い理由として、煽りV(テレビだと試合前に流れる各選手の試合への意気込みや、対戦相手への挑発をいれた短いプロモみたいなもの)、これのつくりがお粗末過ぎる、というのもありますが、そこは、まだ、ね、個人の感性の問題なので言及しません。

ですが、視聴率最優先の結果、興行自体を疎かにするような行為は納得できません。

視聴率は確かに大事でしょうが
金を払って当日その場に来た人間のことを完全無視した、テレビ放映ありきの勝手な試合変更は、興行主として、堂々としていい行為とは思えません。
昨年大晦日のさいたまスーパーアリーナでは、ヒョードルVSホンマンがメインのカードとして組まれていました。
それ以外の試合は、一般的に見たら、ちょっと興味の薄いもの。
ああ、秋山成勲こと、チュ・ソンフンの試合も、話題にはなっていましたね。えぇ、その2試合がほぼメインでした。

メインは当然最後のお楽しみですから、最後に行います。
そのようにカードは全て組まれていたし、当日の発表も、パンフもそのようになっていました。

それを、当日になってからの超直前発表で
最終のメインイベントを、ド真ん中に持ってくるってどういうことですか
だったら、最初からその枠をテレビで確保しておけばイイじゃないですか
できないのでしょうけどね
大晦日に格闘技が3つもあったころとちがうし
ライバルもいなきゃ、格闘技番組の流れもくだり気味で、盛り上がってないですからね
年越しに関わる遅い時間は取れないんでしょう

でもね

その場に来た人はみたくてきてるんです。
ヒョードルとホンマンがやったあとで、若手の試合を見せられても
申し訳ないけど、同じ興奮はしません。下がります。
だって明らかな盛り上がりのピークが過ぎてるんだもの。
興行主だってメインだとわかってるものでしょ、ヒョードルVSホンマン。だからこそ、テレビの時間にやっちゃったんでしょ?

それも、当日最初から知らされてあったわけではありません。
開場し、スタートし、順番に試合を進めていき、途中の休憩の終わりかけの時に場内アナウンスで
「次の試合を変更しまして、ファイナルマッチのヒョードルVSホンマン戦を先に行います」っていうのは、責任があるとは到底思えません。

予測しろって?
バカ言って貰っちゃ困ります。じゃあ当日会場にでっかく書いておいて下さいよ
事前に告知して下さいよ
知ってたでしょう?選手は1時間2時間も急に試合予定が早まってそれを急きょ知らされるなんてこと有り得ないんだから、知らされていたんだから

そんな興行をして、それをいけしゃあしゃあと放映している団体を好きになれません

亀田問題でも、無責任な対応ばかりだったと思います。
亀田を散々持ち上げておいて
無礼な行為も擁護するように放映しておいて、世間にごまかしきれなくなったら尻尾を切る。
そのように、見えますし、そうだと思います。

ランダエタ戦の亀田長兄も
内藤戦の亀田次兄も

どれだけ養護したら気が済むんですか?
どれだけ引っ張ったら試合放送するんですか?


亀田本人たちの、身体は物凄く評価しています。
鍛えた身体は嘘をつきません。
キャラも大口も、本当に強ければなんの問題もありません。

ですが、あの試合内容では、お粗末にもほどがあるでしょう。

彼らもメディアに踊らされた部分はあるのでしょうが、踊らされて調子に乗った責任は己で取るべきだし
納得いく、強さを見せ付ける勝ち方をすればよかったのに、しなかったのが亀田なので
内藤に謝罪しに言った時も、相手の迷惑を考えないような誤り方で己の都合だけだったし。第一なんだあのわかりやすい丸坊主。
潔くなんかないですよ。坊主くらい誰でも出来ます。
耐えがたき辛苦に耐えるのが謝罪と反省じゃないですか?
キャラを通すなら、金髪ピアスのまましっかりと己の口で誤ればよかったのに。
上っ面のポーズで丸坊主にされたって、信じません。


お祭騒ぎのように盛り上げて、中身より見た目で人を集めて
視聴率のためには選手生命はそっちのけで
怪しむところのない真の結果は公表しない姿勢
そういうものがTBSからは伝わってくるので
美原はTBSの格闘技関係番組は大嫌いです。

大晦日のDynamiteについて1

  • 2008.12.27 Saturday
  • 22:53
知ったときのショック
それを振り返り、なぜそう思ったのかを全部書きます。
狙っていたわけではないが、ちょうどOZMAさんご本人もブログに関係のあることを書いていたので、それも絡めて気のすむまで語ります。

思ったこと。感じたこと。
そして、格闘技への思い。

TBSへの思い。
谷川への思い。

そういったものを書いていきます。
最後に結論を書きます。
無理に格闘技の話を読む必要はありません。
自分が書きたいと思ったので、書きます。

まず、これから書くものは美原の個人的な格闘論、格闘見解です。
これは正解じゃないです、あくまで、美原の意見。

そして、格闘技を取り巻くものとそれに対する意見の応酬って、信者アンチなんでもござれで、客からして話し合いが言葉の殴り合いになるくらい、好きな気持ちやその逆を出して語る傾向があるので
美原の周りだけかもしれないけど、格闘技を語る人、特に男性は、けっこうこれが顕著な方も多いと思っているので
最終的に「誰が強い!?」の定義に絡んだ話になってくると、結局いつまでも結論の出ない水掛け論になっていきがち

なので、正解なんて求めません。

こと格闘技は、己の憧れも理想も嫉妬も何もかも含んで、現実の人間に重ねあわせ、更に試合のルールやリング、ガチかどうか、金は絡むか
見てるだけでは分からないものも含んで動いていく世界だと思っているので
結果だけでは、言えない部分もあるかもしれないので

なので、これから話すのは美原の感情です。
そしてこれが間違ってるとかどうとか、そんな話をする気はありません。
誰が強いかどうかも、ここではしません。

第一誰が強いかって言うのは、時代と闘い方、決着のつけ方をどう明確に定義するかをまず話し合わないと、話せない話題だと考えているので、ここでそんな話は必要ない。


OZMAさんは好きですが
格闘技も好きなので

OZMAさんがやるから賛成とか、逆にOZMAだからなんか反対!なんていう子どもの感情はありません。
突き詰めて己の感情を見たら、もっと子どもかもしれないけど
自分も好きなことなので、自分の意見で、言ってるだけです。

美原の好きな格闘士と、OZMAさんの好きな格闘士は違うので、思うことも違います。
そら当然。
OZMAさんと自分は、格闘技の好みの合わない部分が意外に大きそうで、すんげー面白いです。
ムリにかぶる必要ないし、OZMAさんの好みを否定もしません
なるほどきみはそっちなんだね!
それだけのこと。

あれだけの選手達がいて、誰に夢を見るか、それはひとそれぞれ
どんな格闘スタイルがすきなのか、誰がすきなのか、どう闘う人間が好きか、闘いにどう向き合う人間がすきか
どんなキャラを作る人間がすきなのか
あるいは、どの力がすきなのか

フルコンタクトがすきなのか?
ベースは?
柔術が好きか?
技師が好きか?
一撃必殺が好きか?何にドキドキするのか
更にそこから派生して、あるいは一番最初のきっかけになったものとして
漫画や二次作品までを憧れの対象として話すか話さないか
それをどこまでリアルでとらえるのか
二次元で誰が強いの話をする時、ラオウや独歩を出すか
更にいうと、平八を入れるのか除外するのか、そんなとこまで人それぞれ
それはもう、みんな違うし
まず、格闘技が好きだからって、みんな同じもの好きなわけじゃないですしね
そんなの有り得ないしね


どこに夢を見るかはそれぞれです
何に憧れるかもそれぞれです

己の好きなものを、己の感性で好きという。

まずこれが、格闘技へのスタンス。

ムチ入道よりテンション下がるわ

  • 2008.12.23 Tuesday
  • 11:09
OZMAとDynamiteが組むらしいですね

美原は格闘技大好きですので
現在のK1をしきってる谷川の采配は最低だと思っておりますので

このニュースきいたとき、テンション駄々下がりでした。

格闘技ってのは、八百長だのクソカードだので視聴率とるためにやるもんじゃないんですl。
男と男の、俺とおまえのどっちが上だ!?ってのを比べるためにやるんです
悲惨でリアルで、苦しくて、だからこそ強いことが美しいのです
いたそう・こわそう・かわいそうなどとぬかされると、正直むっとします。

彼らはいやいやあそこにたってるんじゃありません。
好きでやってるんです。
だからこそ見に行くんです。

美原如きあまっちょろい格闘技好きでも、本物の魅力はわかります
歴史の浅さや、知識の深さ、何年見てきたからすごいとかではなく
本物だけが持つ、力は理解できます。

だからさ
なんだこの寄せ集めの客寄せパンダは、って思うよ。
今更サップなんてだしたって、もう人は振り向かない。
マン太郎の中身も、興味ない

超個人的な感情だけど、現在格闘技の世界においてA級戦犯という評価もされている谷川氏とくっつかれても、興業として魅力を感じない。

いくつもり、ではあったけどね。

というか美原もともとPRIDEがすきなので。
K1も初期は見ていたけど、手に汗握って、あるいは膝を抱えて、あるいは呼吸をするのも忘れて見ていたけど

現在の日本の格闘興業に谷川がのさばってから、冗談抜きでクソになったので、K1は見てません。

美原が一番好きなミルコも、大晦日出るけど。
今更ホンマンとやられたって嬉しくない。みたくない。
ホンマンは、選手として嫌いですから。でかいだけのデカブツが偉そうに格闘技などと語ってるとムカつくの。
彼もサップ同様、踊らされた部分はあるのだろうから、人として、嫌いではないよ。国も関係ないよ。
秋山を嫌いなのと同じに嫌いなわけではないよ。でも嫌い。

ミルコは好きです。
ミルコ・タイガーのころから好きです。

格闘技を見るときに、エセナショナリズムなぞいらないので
ミルコ個人が好きなんです。
だからこそ、K1からPRIDEにきて、無冠の帝王の時代を乗り越えて、2006年無差別級でGPになったときにさいたまで泣いたんだもん

でも、正直
ミルコはあやういので
当たれば強いが、ガラスの剣のような選手なので
ホンマン相手では、不安。
だから見たくないってのじゃない。そうじゃなくて、カードの旬が過ぎてる。

もう見たくない。今見てもしょうがない。遅すぎる
そして、選手のことを考えてない
見ていて、意味がわからない、そして素直に喜べない
そんなカードを、視聴率のために、視聴率のためだけに組むのが谷川です
格闘技が好きで会場に見に行く人のことは考えてない。
選手生命も考えてない
そう思わせることをずっとやってきたのが谷川です。

武蔵の無駄な持ち上げも嫌い
秋山への対応に代表される、露骨な媚韓思考も嫌い
それを持ち上げて一緒に番組を作るテレビ局も嫌い

でも
見ないきらいでいるものでも、己の好きな選手が出るのなら、見に行こうか、と思っていた今年のダイナマイト

こんな形でOZMAに会いたくないよ

実際紅白は無理だろうし、落選だの、大晦日にNHK付近をうろつくだののあんなの話題づくりでいってるだけだから
NHKだって、1年の総決算番組を、その場でアドリブ拾って出演させるわけないんだし、リハだって大規模だからあり得ない
そんなのわかってたけど

こんな腐れた番組の
二流以下、B級以下の客寄せパンダになるのが、最後の仕事ですか?
断れませんでしたか?



いやだーーー!
もう、いやだー
なんだこれ

すいません。
美原のもともとの思い
現在のK1への思い
なくなったPRIDEへの思い
ミルコや武田、桜庭に対する思い

そんなのが全部押し寄せてきて、なんかもう、さみしくなった

まだチケットあるから、とかみたことないけどー、OZMAだからーとか
それも、立派なお客さんだよね
金払ってくるんだからさ

でも、いやだ。

格闘技に、上っ面の客寄せするのは、美原は嫌なんですよ
好きな人だけ見に来ればいいじゃん
でもそれじゃ興業にならないよね
お金儲からないもんね

そうだけど
でもいやだ

やなんだよ

なんでよくわかんない女とかこなきゃいけないの?
いらないじゃん
見当はずれなこと言うキャスターも、芸能人も、いらないじゃん

真剣勝負だから見に行くのに

大人の事情も絡むだろうけど、本当のガチばっかりじゃないかもしれないけど

嫌なんだよ!強いって、そんなもんじゃないじゃんか
本気の試合を見に行くのに、なんでこんな情けない思いを、見る人が抱えなきゃいけないんだろう





自分の好きなものが、たくさん集まって、ひとつのものつくる


それは、すごくドキドキして嬉しいはずなのに
なんでこんな


OZMA好きだよ
キン肉マン好きだよ
マン太郎だって、二世だって好きだよ
武田幸三好きだよ
ミルコ好きだよ

全部好きなものなのに、大晦日にそれが集まっても、全然嬉しくない

田村も、所も、ハントも、バンナも出るのに



テレビで見る人
チケット余ってるから現地に行く人
いるんだと思います。

感情を押しつけたらいけない。
だけど、一個だけ。

今のK1とちがった、もっと、違う。
格闘士が、ただそこで全力で試合をして
それだけで何もいらないくらい、すごいものも、あるんだよ

きっと、興業としては、成功するんでしょう
たぶんね。
だからこそ、美原の嫌いな谷川は、ずっとプロデューサーにいるんだもん

でもね、あれじゃないのも、あるんだ。

知り合いに、格闘技が好きな方がいたら、聞いてみてください。
谷川、すき?って
嫌いだとはっきり答える人の方が、美原は好きです。
真摯に格闘技に向き合ってる人のように、感じます。
真摯に…ってべつに、見るだけの立場の人間が偉そうに言えることじゃないかもしれないけど
でも、だから感動して見に行くのに


いつも以上の乱文ですみません。


最後に一つだけ
老婆心でもおせっかいでもウザくてもいい
もういい。
言いたいだけだ。

試合を見ないで、パフォーマンスだけをみて、写メとかとるのは
やらないでほしい、です。

OFFOの元ネタ探り

  • 2008.12.19 Friday
  • 22:19
毎度当て字やマネっこでいろんなものをパくり、オマージュし、リスペクトし、リサイクルしているOZMAさん。
OFFOもなんかあんじゃねぇか
何かの単語の頭文字だけを集めたら、OFFOになったんじゃないか
それをむりやりオズフォーフォーオズにしたんじゃないか

と、おもったんですが。

ESSEくらいしかでてこなかった。
イーエスエスイー、エーッセ♪みたく
オーエフエフオー、オーッフォ♪くらいしか出てきませんでした。

まぁそれはそれでね。それとしましてね。
13日の横アリも終り、同じ時間を一緒に過ごした皆様へのお礼も個別にしたところで(事後報告ですが、到着をお待ちください)
いよいよ年内OZMAが最後だっつんなら、やはり区切りを!
ということで今年のOZMA、今年のうちに!!

というこの、「今年の汚れ、今年のうちに」を、昔からCMで散々見聞きしてたのに、CMしてた商品が花王のクイックルだったかマイペットだったか分からず
挙句の果てに
リードって便利だな♪でお馴染みライオンが出てくる始末。
おはようからおやすみまで見守られても困るので、ボチボチ行きます。

とゆーわけで、2006年から書きだめていたOZMA絡みメモで、活かせそうな物は今月中に全部サルベージしてアゲようとおもいます。
順番もごっちゃになる、かも、しれません。
マカオも書きます。
小平にそっくりのおばあちゃんがどうのこうの、も書きます。

ボツボツ、いきまっしょい。

どこよりも早くチャンジャになれ!

  • 2008.12.15 Monday
  • 10:35
OFFOで感じたことや、その夜の一緒に過ごした方に伝えたい感謝の気持ち
書きたいことはたくさんあるのだけど、でも、それよりさきに

たぶんきっと、多くの皆様が美原に期待してくださってるのは
コレなんじゃないかと思ったので
記憶フル総動員、元歌詞検索と、チョッピシねつ造も加えたかもしれない
あやふやさでお送ります。
(すいません、だってもう何回か書きましたけども
カレンダーもハナトゥルも買いましたけども
MCKOREAは好きだけど
国としては好きではないので、地名とか名産とか国のネタとかわかんないんだもん)

では行こう。

韓国旗ベース配色のプラグスーツに、水色のオカッパで降臨
エムシンコリアン、襲来
いやもう、あんなの、使途どころじゃないよ、襲来だよ襲来。

韓国なMCのテーゼ

韓国な天使のように 
アニョハセヨ チャンジャになれ

赤い風がいま 韓国旗を叩いても

私だけをただ見つめて微笑んでるヨン様

そっとサランヘヨ 冬のソナタに夢中で

チャンドンゴンさえまだ知らない 『あなたのコトがトゥキダカラ』

だけどいつか気付くでしょう ●●には

●●人がいること
(その背中、ではなかったのは確実。羽があること、でなかったのも確実。でもワッカンネーー!ので黒丸表記。なんかヨンスム言ってた気はする)

韓国なMCのテーゼ キムポからやがて飛び立つ

ほとばしる熱いビビンバ あどけないサラダになれ

MASURAOをかついで歩く アニョハセヨ チャンジャになれ

韓国なMCのテーゼ インチョンからもやがて飛び立つ

ほとばしる熱いビビンバ テコンドー叩きどころ!

チェ・ホンマンとチャンドックンでマンスー

アニョハセヨ チャンジャになれ!!

以上!!!

最初、キムポって地名(空港)だっていうの知らなくて

インポからやがて飛び立つ!!に聞こえちゃって
まったく疑うことなく一瞬で、まだコリアが歌ってるのみながら

「あー、陰茎は柔らかな包皮に包まれている」とかサンクチュアリのパンフで書いてあったもんなー
そっかーついでにインポだったんだーでも復活して良かったね
興奮神経とシンクロできたんだね、くらいの適当なことを思ってました
ほんとすいません。
しおん、キムポ教えてくれてありがとう。

とんでもないブログにしなくてすんだ。
まぁ思ったこと書いちゃった時点でとんでもないんだけど、とんでもないっちゃいつもとんでもないしね。

しかしほんと、美原は全く韓国に興味ないので
知ってれば埋まるであろう個所が多分多いんだろうなーと思いました。

しかしすごいな。
もう、綾波見てもほそっこいだのよくわかんないけど出生含めて大変そうだの思えないよ。

肉、厚ツッ!
とか、やっぱあの場合、LCLはチャンジャ汁みたいな感じなのかな
キムチ汁?どっちにしろそんなもんで杯を満たされたら辛いどころの騒ぎじゃないんだろうな。神経まで辛くなるんだろうな。
そうやってだんだんあのプラグスーツも赤くなってくのかしら
とんだエムシンコリアンだなおい、などと思いました。

あ、OFFO?
そっちは、まぁ、ボチボチ書いたりします。うん。

トんだ

  • 2008.12.05 Friday
  • 15:16
http://ravex.jp/index.html

みんな言ってるし、どらほんじゃおいちゃんもボチボチ見ようかね
とか思ったら、すごかった。

職場で見なくってよかった・・・

矢島のファーストラストコンサート申込みとか、もうどうでもよくなったよ。

15:21追加

踊り狂うOZMAたち
こっちを見たままストップザシーズンインザウィンターの小栗旬

図にするとこう
どシュール
なんだこのクソシュールな空間は

なぜかフル尺動画とソニーエリクソンタイアップが一気に起動して、小栗さんだけ止まってもらったんですけど。

オイすげぇなOZMA!!
このためのエイベクソか!!

ていうかすごいな!集大成だな!
どこまでくだらないんだ!どこまでOZMA節なんだ!
どこまで尾妻野クオリティなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!


とりあえず感動した。

アツいヤバい間違いないドコロの騒ぎじゃないじゃないっすか

あ、やっぱ、KINGの人は、ケツアゴにキラリと魅力が追加されるので、ヒゲあったほうがイ−ネ!
久々にキュンとしちゃったよ

直前にすんごいヴォーカリスト風味がキちゃったから、余計にホッとしたよ。

すーーーげーーーー!
横アリ楽しみです。

2回目を見ながら、ギンギラギンゾーンでふと思いたち一旦ステェップしてみましたが
各人それぞれ、足の開き具合に個性が出ていて楽しいですね。

クソ追伸
2回目の最後、というか後半の首ブランブラン風味な狂ったおっさんぽい奄美名瀬出身を人を見てて、久々に、ポツリと
「…超カッコイイ…」と前野バリに顔を赤らめました。
おいちゃんやっぱおかしなひとが好きなんだな。
とりあえずこの人で己を慰めておきます。

ヒュウ!早くこっちに戻れよ王様!!

OFFO…オッフォ!言いづらッッ!!

  • 2008.12.04 Thursday
  • 15:15
昨日仕事終わりでてれてれTSUTAYAに行ったらありました、限定キラキラ版MASURAO。
よかったよかった。

さてまー最近いろんなとこでOZMAやら矢島やらの話をしてます。
主に職場の方とか、久々に会った友人とか。

職場の新卒のK君とは、先日飲み会で隣の席になり、氣志團OZMA好きでねって話から矢島トークになったんですな。
「カワイイですよね、OZMA」とK君が言っただけなのに
「やれそう?」といきなり聞いて
「や!やるのはちょっと…」と強制終了をかけたのは酒のせいです。
ウソ。すいません、なんか思ったことそのまま聞きました、こんなとこでごめんなさいK君。

二代目OZMAに関しては、目覚まし軽部つながりで氣志團興味アリアリだった友人や、DJなどされてる友人と話したとき話題に出たのですが
初代引退ということを、どう受け止めていいやら困惑した彼らは、逆に美原に気を使って
「どう反応したらいいかわかんない」「話題に出していいのかどうか…」
「二代目になって興味がなくなったなーライブ行けばよかったー」なんて話だったんですが
困ったのはこのあと

「で、アレ誰なの??」

いやーこらー説明するのに困ったよ。
PRINCEさんはダンサーでね、舞台とかもやってたよ、と言えたけど。
えっと・・に、二代目が…
OZMAのホスト騒ぎや氣志團時代からなんとなくでも見てる人には
オリゲキという、内部から派生したユニットでお芝居をしててね、恐ろしくかつひょうきんなソフトMキャラが定着してるよ、とか
「奥さん、オレ、もう・・」だけで三日月に旅ゆかせる人だよ、とか言えるんだけど

テレビに出てるOZMA知識のみで
OZMA→綾小路さん、PANCHO→氣志團の左の人、KING→微熱DANJIの真ん中の人
くらいの認識で、DVDを見て楽しんでた友人に説明するには、二代目が大変よンモウ。

まぁそんなん言うても美原の友人はやっぱ類友。頭ゆだり気味なので
「いやーあの人前からあの団体内で色々やってたんだけど、結構シリアス気味な芝居の中で、裏切り者疑惑をかけられた時に『何言ってんの〜〜!あ、水谷豊出ちゃった』とか言う人でさ」
といったら
「マジで!!じゃあいい人だ!安泰JAN!」
で済まされました。
すげぇな。

ところで話題はがらりと変わりますが、最近のOZMAブログの語尾にドピンポイントでハマった個所が一点。

「皆様も素敵な週末をお過ごし下さいコ・ル・シェイム!!

今更、久しぶりにツボった。
そのPsycho le Cemuですが、昔友人が
この↑表記を
パイチョレコム」と、無理やりに呼んだのがツボった経験があり
もうそれ以来、美原の中ではパイチョレコムです。
うっかり外でもそのまま言ってしまい、盛大に勘違いして覚えちゃったまんまの「言語習得に不安が漂う人」のようになっております。

でもパイチョレコムじゃ、下さい、からは繋げられないな。
今日はたくさん美味しいものを食べて、お腹いっぱいチョレコム、くらいにしか使えない。
いや無理に使わなくていんだけど。

いいなぁ、相変わらずこの人はこういう言語を操るなぁ
らしいなぁ。

らしいと言えばその、二代目云々とかも、なんか、美原の感覚では
そこまで大騒ぎするほどのことでもないし
なんか
あー中の人らしいなーと、思います。

いろんな決断の末に出したことを、「らしい」で済まされるのも複雑かもしれないけど
「らしい」と思わせる長年の見せてきたものがあればこそ、の「らしい」だし
だからこそ、行ってみたいなぁと思うんだし。

13日も、それから先も、いろんなものを魅せてほしいと思います まる

recent comment

profile

カウンター

趣味嗜好

好きなツッコミ →村上信五・ミンチー 好きなジジイ →言う事聴かないでフリーダムなタイプ、毛は薄め 好きなBe-su →歌広場淳 好きなドラム →川西幸一 好きな男性の服装 → スーツ、袴、板前、白ラン 好きなポール →アメリカ人のポールと、イギリス人のポール(alleykatz) 好きな仁義 →広島死闘篇 好きな火星人 →火星田マチ子 好きな吉良上野介 →進藤英太郎 好きな原惣右衛門 →川谷拓三 好きなキャラランキング2015/1/27更新 (1)どりやん (2)suicaペンギン (3)バリィさん (4)ふなっしー (5)ナナナ 応援しているゆるキャラ→大スポキッド

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM