CLUB XROSS様へ

  • 2007.11.08 Thursday
  • 01:11
先日11月3日、CLUBXROSSのアニバーサリーイベントに行ってきました。
その時に感じたこと、思ったこと、後々整理して考えたことを書きます。

長めな上に、少しマイナス意見です。
すっ飛ばしもOKグー。

改めて、11月3日の、CLUB XROSSアニバーサリーイベントに行ってきました。
スペシャルゲストにOZMAさん、というのがもちろん最大の理由ですが。
一応自宅から一番近いクラブでもあるし、麻布六本木とはいえ、よくまぁこんなとこにつくったもんだ、と言う感覚も否めない、XROSS。

まさか家から徒歩10分んトコにクラブが出来るとはね〜と面白がりながら行ったのがもう一昨年。
広尾はコンビニだって中学までなかったし(23時クローズのヤマザキのみだった)ファーストフードはケンタのみ。しばらくしてサブウェイ登場。
これまた中学時にやっとこさマックOPENだった広尾。
今あるスタバは昔は木村パン屋と耳鼻科だったよ
ファミレス皆無で、唯一なぜかアンミラだけが24時間営業だった。
若者飲み屋なんて、まずなかった。たまにこじゃれた店がポツリポツリとあるだけで、商店街は9時には真っ暗。日の丸のカラオケとゲーセンだけがうるさかった。
それが広尾だよ。

最強知名度の麻布六本木に挟まれて、徐々に恵比寿が有名になって、今じゃ広尾で通るけど、昔は「どこ?」って聞かれ捲くってた広尾。

今だって一本裏はいれば長屋が並んでる、ゆったりのんびりゾーンがある。
高級住宅街と都営アパートがいっしょくたの、年寄りと地上げ屋の街。それが広尾だ。

グータンヌーボーやなんかで話題になってても、なんかしっくりこない。
そこにクラブが、できましても。
といってもXROSSは麻布だけどね。
実際には広尾じゃないけど、住んでるものにとっては、地図上の線引きより、己の生活範囲内が地元になるじゃないですか。

だから、なんつーか、くらぶができるなんて!あらまーがんばったのねーみたいな、そんな感覚。
美原にとってはOZMA襲来!も地元の盆踊りにスターが来る、みたいな感覚でした。

まぁそんな地元感はこのくらいで。

XROSSスタッフや、あの日の対応に関して思ったことを少しずつ。

リザーブ席のシステムは、あれがいいと思う。アレで当然でしょう。
そここそ、アニバーサりーだもの、日頃XROSSに来てたり、前もってシートを抑えられる人が時間になったらゆっくり楽しみに来る、というシステムでなんも問題ない。
そんなん考えれば分かることだしね。
そんなとこじゃないよ、問題は。


一番言いたいのはね、人を見て、注意するな
常連を優遇するのは、店として間違っていない。でも、普通の客を差別してスタッフのいう事を聞いた人間だけがバカを見るような注意のしかたをするな
普通の客にだけ居丈高に接するな

こちらが【人に話しかける口調として、常識で判断した上で不快感を与えない、丁寧な敬語で問いかけた質問】に対して、【切り捨てて吐き捨てるようにたった一言で突き放す】返答をするのが、XROSSのスタッフなんですね

たったひとりじゃん?たった一人のスタッフがしたことじゃん?
ううん、違う。
金を貰って仕事してるヤツは、バイトだろうがなんだろうが店の看板背負ってんだよ

そこまで考えて仕事してない?
押し付けるな?
大げさ?

ノー!
金をもらうと言うことをなめるな
お前一人の態度が、客の今後の全てを決定付けるんだよ!


きれいごとかも知れなくっても、地域の発展とともに歩んでこその商業施設じゃないの?
クラブのスタッフはそんなにえらいか?

アニバーサリーは大事だけど
常連だけが楽しめる日にしたいなら、最初から一般客・フリー客の入場を規制しなよ

集客予想や、混雑状況の予想
それは、店側が考える当然の事だよね。やって当然考えて当たり前

人が多くきて、テンパるのが悪いんじゃない
それはどんな店だって起こりえることだから

でもね、君らが決めたんだよね、ゲストを
情報が伝わる速度は、ネットを考えれば分かるよね
去年もやったんだもの、今年はそれより多くなることは読めるよね

予測できない?
ううん、絶対出来る
だって、美原ですら【店のスタッフでもなんでもない一個人ですら、予測できたもの】今年の集客状況を!!!

常連・OZMA目当て客がどのくらいくるか
何時ごろから混むか
去年の集客を考えたら、今年はどれくらい人が集まるか
OZMAの売れ方や、動向を見ていれば、判断できないわけがない
その判断も出来ないで、店の運営なんてムリでしょう

だから、集客予想ができなかったなんてのは、絶対言い訳にならない

スタッフがテンパるのは、ある程度しょうがないとしても
イベント日であり、人が多く来ると言うのは、前もって予測できたはずだ

テンパるのが悪いんじゃないよ
テンパって、対応悪くなってもしょうがないだろ?!こっちはこっちでやってんだよ!
ていう思いを、態度を、客に分かるように出すことがダメなんだよ
だって、君らの仕事はそれだもの

この日は、それをやって金を貰うのが、仕事だもの

いいわけは、いいわけでしかないよ

クラブだから、なんでもありなんてのはないだろう
クラブだから、接客は人それぞれなんてのはないだろう
クラブだから、接客馴れ馴れしいし上から目線ですよ、なんてのはダメだろう

そんなもんなのかな?
かっこいいクラブってそんなもんなの?

楽しませるのが、クラブなんじゃないの?
楽しませてやる、ってのがクラブなの??


もちろん、区別はしていいと思う
足しげく通ってくれる常連さんを優遇するのは問題ない
でも、だからって、他の客におざなりな対応していいわけではない

去年と比べて、今年は明らかにスタッフ対応のせいで、楽しめなかった部分が大きかったよ


君らスタッフ達は、なにか勘違いしてないかな?

OZMA目当てで、ふだんこねぇXROSSにきてんじゃねぇよ、と思っている
実際そう思っていなくても、そう思っていると思われる態度、それを出すのは
接客をするものとして、どうなの?

クラブってのは、それでいいの?
ふぅん

行きたくないな、こんなこと考えちゃうとこに
だって、金払って差別されて不愉快になりに行くの、バカみたいだもん

楽しみにして行った客が、こんなこと考えちゃう対応を色々してたよ

アニバーサリーイベントだもの
そりゃーその日一晩しかいないであろうゲスト目当ての客より、普段から足繁く通ってくれる常連を優先するだろうね
それはいいよ
でもね、人を見て注意して(言う事聞きそうな客にだけ何回も注意。同じ事してても注意どころか話も目線すらも送らないのは何?)
更に
いうこと聞いた人だけがバカをみるような状況を作ったことは事実


こっちは、常連じゃないから、たった一回のこの対応が全てを決めるんだよ

もっとも、スタッフはこういうんだろう、こう言うんじゃないか?と思う
「だったら、別に来なくていいよ」、と。

大丈夫♪気が合うね!もう行かないぜ!
でもね、金を動かすプロとして店をやっていくなら「じゃあくんな」とか言っちゃダメだよ。
会員制でも何でもない、クラブなんだから。
客の差別してるうちは、二流ですよ。
客を選びたいなら、不快感とか与えずに、自然に向いた客だけが集まるように作りなよ?

イベントの時とかって予期してない揉め事も起きるんだろうけど

あなた方が揉め事の火種をつくってちゃ世話ないですよ?

店内で、小一時間不穏な空気が漂っていた、あのスペースを何とかした方がよかったんじゃないの?
あんなん見て落ち着いて楽しめるか?

クラブの常識もあるんだろう
でも、他の店で、あんな対応されたことないですよ


それと、店を出てから、友人とバラバラに出てしまったため、少し離れた場所で待ってました。

ねぇ、友人を待っているだけの、特に話もしていない集団を追い出すことが必要なの?
出待ちなんざしねぇよ気持ち悪い

居心地悪かったから出てきたんだもん

もちろん、店の外は公の空間だから、そこに人が集まったら周りの迷惑になる。それは分かる。
一人を許したら問題になるから全員注意ってのも分かるよ。

でも、例外を作らないってのと、だれかれ構わず注意って、違うよね。
10分も20分もいたわけじゃない、せいぜい3分たまってただけの集団を追い払うのがセキュリティの役目なんだね。

客の状況を見極めることもしないの?
友人を待って、合流したら移動するって雰囲気も読めないの?

オーナーさんやら、常連やらは、入り口前で騒いでたけど、それはスルーなんだね
うるさいと言うだけで判断したらどっちが問題なのかな?
まぁオーナーさんがいたのはお店の前だし、それはいいよ
離れたところじゃなくて、店の前ならいいって、XROSSは判断したんだろうから
こっちは【出てくる客の邪魔にならないように】少し離れたとこでおとなしく立って待ってるだけなのに、どかされるんだね。

声をかけるなら
「ありがとうございました。申し訳ないのですが、もうしばらくしたら、移動していただけますか?」
それか
「お待ちの方がいらっしゃるなら、出口付近でお待ちいただけますか?」
っていうんじゃねぇの?

何が近隣住民だ。笑わすな。
客に不快感与えても気づかないような対応しておいて、近隣住民?
どの口が言っているの?


お前らは客を集めて盛り上げるためにやってんだろ?
店を出して、整えて、客を呼んで、金を取ってんだろ?
それが仕事で、プロなんだろ?
素人じゃなくて、2年続いてきてるんでしょ?

それが、こういうものなんだ

ねぇ、だったら、集客のために人呼ぶの、やめれば?

店のせいだけになんてしない
プロのやるイベントに、金を払って己の意思で参加したんだから、自分で考えるべきことや、作るべき姿勢は認識した上で言う
OZMAがくるからー♪ってのだけじゃなくて、過去に行った事のある、楽しかったXROSSだったから期待もしたのに

XROSSが嫌いだったわけじゃない。

好きじゃなくなった。

XROSSという店ではなく、働いている人の対応で、少しの不快感を覚えて、滅多なことではもう行きたくないと思った。

だから、贔屓目でも見ない。

待った時間云々も、こういう対応をされると、文句の材料になってしまうので、いやだけど。
同じ金払って、同じものを楽しみにして、待っていて
スタッフの言うことをおとなしく聞き入れた人は、損をして
言うこと無視してワガママ貫いた人が楽しめるって言うのは、間違っていると思うだけ。

クラブってのがそんなもんなら、そらもう行かないな。魅力もないし。

金貰って仕事するプロが、そんなもんですか
人を集めて盛り上げる職種の人が、そんなもんですか

スタッフ同士の意思疎通も図れないの?
イベント日は特別なんだから、それってしっかりやっておくものじゃないの?

この意見は、ウザい客のたわ言として流されるかもね。
苦言を聞き入れないで、煩いと流していく姿勢では、やってほしくないな。

たまたま、つまらなくなってしまった客の意見であり、大きな言葉ではないけど。思ったこととしては事実。

美原が知らないトコにたくさんの苦労も努力もあるだろう。
運営・経営・責任者としての仕事
オーナーとしての仕事。

でも、オーナーって、有事の際は全て責任を取るからこそのオーナーであり、役職付であり、優遇されるもんでしょ?
スタッフの態度や、それにより感じた思い、そこから派生した店への思い

そういうものも、背負うべきだよね

プロなら尚更ね!!

全部ひっくるめて、背負う
それ、当たり前だからね。
人集めたら、やらなきゃいけない当然のことだから。


今後に期待、とは思っていません。

行くとしたら、またゲストで誰か来る時だけかな。
だって、普段の素敵な夜を、ココで演出したいとも、楽しませてくれるとも、思えないもん、もう。


色々考えるきっかけをくれてありがとう!XROSS


ちなみにOZMAステージは最高でした。こんな思いも美原が思ったことであり、楽しめた人がわざわざ考えなくてもいい。
読んだことで不快になった人がいたら、すみません。

でも、行って感じたことであるのも事実なので、書かせていただきました。
ちなみにモニョリとした思いは、みんなで行ったオールオケで全部発散昇華してきました。

やっぱ、友達って最強で素敵だよ

ありがとう!みんな!

女が生きていくうえで

  • 2007.09.14 Friday
  • 21:03
一個、気をつけた方がいいなぁって思ったことがあったので書きます。

常に思っている、自分の考えとして「女は芸人にはなれない」ってのがあるんですね。

芸人のくくりは、ちょっとフィーリングになるけど、とにかく笑わせられる人、とでも言えばいいかな。
しかし、芸人なので、いわゆるテレビに出てる人達みたいなあの気質も含んでます。

それ、絶対に女はなれないと思うの。

下品なことや、思い切りのいいことを笑顔でやるのもいいけど、あるレベルまでしかいけない、限界が絶対ある。
男と同じには絶対になれない。だって違うから。
この考えが嫌で、頑張る人は素晴らしいと思うけど、みんな考えは違うからね。これは美原の意見。頑張る人は頑張る人の意見がある。

なんていうか、女が全裸になったら笑えないでしょ?
痛いだけ、見てて寒いだけ
綺麗だったらそれはそれで、笑いの対象ではなく別の対象になる。

OZMAのボディスーツとか、ああいうのは、ネタだし、大好きだし
だけど、そういうのじゃなくて、例えば宴会、酒の席、コンパとか
男が脱いだら笑える、女は笑えない
男のリアルエロトークは盛り上がっても、女のリアルエロトークはちょっとリアルな反応になる

それは、絶対にあるし
性別や、個人個人が抱く男女の違いや、周りの意見や、世間の考えや、一般常識にされるもの、とか、いろいろな考えの深い部分にある、絶対的な違いだと思ってる

テレビで女芸人とされる人も様々だけど、男と同じことは出来ない
だから、独自のスタイルを確立しないと生き残っていけない現実があるんだと思う。

だったら、女ができることをやる芸人になる!
そう思って、芸を磨いて目指す人はいい。でもそれは夢を職業に決めて追う人の話。

生きていくうえでの心構えみたいなものとは少し違う。
うまくいえないんだけど。

美原が思うのは、「女は面白さにこだわらなくっていい」ということ。

これです。


自分が面白いか面白くないかってのは、複雑な感情を抱く思春期にはすごく大事な指針になりやすいと思う。
周りの友人に可愛い子がいた、とか、面白い子がいた、とか、いろんなことで負けずに張り合うものになりがちだと思う。

でもね、面白いって、じゃあ、どういうこと?
周りを笑わせたいって言うのは、女が持つにはあぶなっかしい考えだと思う。

他人より、もっと面白い自分

それを狙って続けていくと、辛くなると思う。
(職業で選んだ人は別。己の道で自分で決めたことだから弱音を吐くな)

だんだん、微妙なループにはまりやすい考えだと思う。


面白い事言える・できる自分って言う称号が欲しいんじゃないか?
笑わせたいんじゃなくて、周りを笑わせられる自分が見せたいんじゃないか?

女には、いらないよ。

女が気にするべきは、面白い面白くないなんてことじゃなくて
まず本人が常に笑顔でいるかどうか

こっちの方がはるかに大事だと思う

本当に本当に笑いを作るのが楽しくて楽しくてどうしようもなくて
そのためなら何でも出来て、かつ、思い通りに行かない自分をおくびにも出さずに
笑いというものを求める姿勢なら止めないけど

肉体切って、ムリして笑わせよう、面白い事言おうとするのって、見てて一番辛くていやだから。

そんなことより、自然体で笑顔でいる事の方が、よほど大事で、かつ女が出来る最強の笑いを起こすアクションだと思う。

笑わせなきゃいけない、とか、面白いこといわなきゃいけない、ってのは、本人が思ったときには、周りの人にもう伝わってます。

芸を仕事に生きていく芸人じゃないんだから、無理な時に頑張って笑顔をゆがませることはない。

もったいない!

もっと面白い人がいて悔しいなら、その力のぶつけ方を変えた方がいいとおもう。


悔しくてはじめたマネは、マネを越えない
誰かさえいなければ自分が面白いのに!っていう考えでは、輝けない

だったら自分が自分らしく、無理なくできることに力を注いだ方がいい


それにね、芸人病、と美原は呼んでいるけど
この芸人病ってのは、もう、天性なんだよ。

誰が止めたってやる、誰が見てなくてもやる

そういう考えで行動を起こせる人には、同じ土俵で勝負を挑む限り何をしたって叶わない

美原如きちんけな実力では、何をしたって叶わない舞台人は、います
みてきたんだもの
美原の環境が特殊だったとは思わないけど、集まった人の原石ップリを考えると、奇跡のようなメンバーだらけでした
凄い男ばっかりだった
高校・大学時代からずっと、ずっと見てきた
人前に出ること、ネタをやること、人を笑わせること、人に見せること、そしてそれらの全てが、本人がやりたいことをやっているという事実

美原もすぐ頭が熱くなって、面白いことやりてぇ!ってなるんだけど
最初は同じ様にやっていたけど、あ、これ女のすることじゃないな、と思って

それは、たとえば嬉々としてコマネチするのが品がない!女なのに!とかそんな的外れなことじゃなくってね(下ギャグ嫌いな人の前で無理強いしたなら問題だけど、やりたくてやってんだし)


美原が思ったのは、同じ様にしようとすることが、ムチャだって事

もっと自分を活かした方法で、同じ舞台に立ちたいな!
それは別に、笑わせることじゃない。
例えばナイスパスを出すなり、空気読むなり、なんでもいいけど。男と同じことはまずムリ。

そんで、笑わせるって事でも、ないな。
楽しませるって事なんだな、と思った。

もっとも、それでも面白い人になりたい!っていうんなら、止めない。でもそしたら弱音を吐いちゃダメだと思う。こんなの好きでやってるんじゃないとか、私はこうじゃないけどこれが喜ばれるとか、そんな感情で己の女に蓋をするな。

道化に誇りをもてないなら、するんじゃない
道化を演じきって笑われる・笑わせることに価値を見出したなら全力でやればいい

女が目指す、笑いってのは
笑わせるとか、面白い事をするとか、そういうことじゃなくて
楽しませるかどうか

そして、己は笑っているのか、周りは笑っているのかを正確に読むこと。
自分は楽しいか、周りは楽しそうか?を感じること

これが美原が思ってきたことです。

女に限らないけどね。

だって、何事もそうだけど。
無理して面白くなろうとしてる人より、ただ笑顔の人がいいよ。
第一やりたい人は、やりたくてやってるんだもん。
そしてやりたくてやってるからこそ、やってる本人が笑顔だもん

自分が楽しく笑ってもいないのに、そばにいる人が楽しめるわけがない

ただ、気をつけなきゃいけないのは、楽しいのは自分だけになってないか?という点。

自分が楽しきゃなんでもいいってのは、好きじゃない。嫌だ。

自分は今、楽しくて笑ってるのか?周りの笑顔はどうか?
そういうのも、考えるべきだと思う。

女はね。


男の芸人病は、もうほっといたってこっちが腸捻転になるくらい笑わせてくるので、余計なことしません。

でも、女は、女だからね。

性別についての話は、人の数だけ考えがあるので、強制はしませんが
美原は男は男!女は女!という考えが大好きですから。

女の中でだって、同じ土俵で勝負することない。
女はズルく賢く、己の得意分野でニヤリと笑わせてやりゃあいんだと思う。


ちなみに美原が思ってるのは

好きな人と笑いたい
自分も・相手も
じゃあ、楽しまなくちゃ
一緒に楽しんで、一緒に笑いたい、それが一番やりたくて、それが大好き

かつ、女の下ネタをやるのであれば、可愛く綺麗であってこそ!だからこそネタが活きる。だからこそ、やるべき時は全力で!!


そう、思います。
なんだかいきなりとりとめもないことを書いてすみません。
長いものもまとめれば一つなんだけど。

笑わせる、に固執するんじゃなくて、楽しませる、に固執した方がいいと思う。

笑顔でね。


ちなみに今回の記事の中で言う芸人のくくりには、寄席で出る芸人はいれていません。すこし違う世界だと思ったので。

團長に触発された長文

  • 2007.06.29 Friday
  • 15:07
寂しがり
オレを置いて外に行くのか!
アタシが待ってるのに、帰ってこないの!?

っていうのは、備わっている人には当たり前の感情なんだなぁとおもいました。
寂しがりの基準というか、度合いというか。
そういうものが同じくらいじゃないと、一緒にいても大変だなぁ、と思う。

さみしがりがいけないとかじゃなく、寂しがりの度合いが余りにも違うと、その間を埋めるのが大変だなぁ、と思って。


美原は外か内かで言うと、絶対外。

例えば『たくさんお金上げるから、家から一歩も出ないでください!』
っていわれたら「・・・一週間くらいで・・・いいですかね」ってなる

コレを聞いて「よっしゃ何年ですか!」と即答できる人もいるし
それはみんな違う。お互いにお前すげぇなぁ出たいんだ、すごいな君ィ出なくて平気なんだ、でいいと思う。

んでもこれは寂しいとは違うから。
一人で外に出たい人・一人で家にいたい人、外で人に会いたい人・人に家に来て欲しい人そこは違うから。

美原は、やっぱ外が好き。
天気がいい日にずっと家にいるともったいなくって。
仕事してても、天気いいと「あーボートのりたーい」「ラーメン食べて公園で昼ビールしたい」と思う。
もちろん一人でも、友達でも家族でも恋人とでもいい。

でも、全部が全部誰かと一緒じゃなくていい。
状況により【恋人と行きたい】【友達と行きたい】【一人で行きたい】それが、みんな違うし。


上に書いた、さみしさの度合いについて
寂しがりの部分も自分にある。
一人でいたくない時、誰かの声を聞きたい時、誰かとメールしたいとき、それはあるけど。
軽い寂しさに流されて人と連絡を取りたくない。

だって、そういう突発的な寂しさって、多くの人が持つ人間が生きてく上での寂しさだと思ってるから
大事な寂しさなんだ
すごい寂しいし、良くわかんない不安な時もあるけど、そう思った時に「メールや電話もするけど、深追いするな!あくまで今、今日しなきゃいけない連絡やくっちゃべりのみ」と、少し余分に気をつけるようにしてます。
ちょっと寂しい時に、ちょっとしたメールや電話で癒される事はあるから、そういうものは実はとても求めるけど。
必要以上にアプローチしたくない。

本当に寂しくて辛い時は、それを、ぶつけていい人に出したい。
すごく弱ってる時に「寂しいよ」というのは、特別な感情からの行動、だからこそ特別な人にしかやりたくない出したくない、その気持ちにさわって欲しくない。

自分が好きな人なら誰でもいいからそばにいて欲しいっていう気持ちだからこそ、一人で向き合っていたい。
(いくらなんでも「本当に誰でもいい」はないです、あんま。余裕ないときに落ち着けない人とは会いたくないもの)
それに、【誰でもいいから】っていうのは人に対して「君じゃなくてもよかったんだけど」って事につながりやすいから、失礼な感じがするし。

寂しさは、行動の言い訳にするもんじゃないと思う。
じゃあこの寂しさを受けて、さぁどうしよう。気分を変えるか、いっそ没頭するか、なんでもいいけど、きっかけにはしたいけど言い訳にしたくない。
こういう、一人でいるときの寂しさをどうするかは人による。
どれがいいか正しいかじゃない。

美原にとっては、自分でも対応したいし、できる人を好きになりたい(異性としてね)
「さみしかったから」を理由に浮気や別れになるのは、いやだから、そうならないように。

みんなにあるものだから。この気持ちを持ってる事や寂しいと思うことが悪いとかではない。
ただ度合いが余りにも違うと、大変だなぁ、付き合えないな、と思う。

付き合うというか、向き合うの方が近いかも。

美原は、寂しい部分ももちろんありますが。
お外に出たがりでもあるので。色んな人と会って話して笑いたいので。
常に恋人と引っ付いてる関係は、めんどうなんです。
お互い大事なものはあるんだから、それも持ってたい。

オレと友達を比べてどうだ!ってんじゃなく
どれも大事にしたい。相手にも自分以外を大事にして欲しい。
自分より大事なものや、深いものもあっていい。
特別ではいたいけど、1番になりたいんじゃないから。

お互いに真正面から向き合って、お互い以外目に入らなくなる、そういう風に仕向けるのはやりたくない。

自分が築いてきた人間関係の円・相手が築いてきた円

それをぴったり1つに重ねなきゃいけない、っていうのは嫌。
ちょっと重なる部分があるくらいでいい。
円は、縁。外に色々繋がる可能性があるのに、それが成長しにくくするのはいやだ。

背中を預ける付き合い方でいい。

付き合いだしたら寂しさが全部なくなるなんて事はない
誰といたって、何がおきたってふと感じる切ない感情や寂しさはあると思う。
不安定にもなる。

そういう時に流されて、不用意な事をしたくない。
不安定だなぁ、寂しいな、と感じたら、まずそこに自分で向き合って
「お!なんか寂しいなーおい。でも、これこそ大事だから、だれかれ構わずアタシサミシイのなんて言うんじゃねーぞーじぶーん」と、脳内で話してます。

あやしいですな。
でも美原はこういうやり方が好きで、自分ルールに従って動くとこうなります。

世間の常識や、守らなければいけないとされる概念。そういうのと別に
自分で決めた自分のルール、自分の美意識。そういうのもあると思う。


人と比べることじゃない。他人との違いがそのまま優劣になるんじゃない。

自分で納得する自分でいるためのルール。

美原は、毎日色んなとこに行って、見たり聞いたり食べたりしたい。
好きな人と一緒にいたい。でもその好きな人がたくさんいる。家族、友人。それに優劣をつけたくない。
趣味も大事。舞台も好き。だから、毎日会う恋人は今はいらない。

カレシカノジョの関係ではなくて、人間として気持ちを持ち合える人が良い。
忙しさや寂しさを言い訳にしなくていい、そんな必要がなく、楽に一緒にいられる人。
普段全然会わなくても、いざここ一番で向き合える関係。それがいい。

自分という割れ鍋に似合う綴じ蓋をさがしてます。花嫁どこだならぬ、花婿どこだツアーです、毎日が

ま、でなきゃーGIGだライブだシンナーだいってらんないっすな

楽に笑顔で、好きな人達といる。
それを、自分も、相手も、もっていたいなぁ。

まぁ待ってろ未来の伴侶。
イイ女になって迎えに行ってやります。今は毎日がそのためのレッスン

ちなみに上記の様な自分の思いのほかに、将来伴侶となる花婿には1個大きい条件があります。

それは、美原がやりたい、最大の結婚披露宴、というなまえの宴会を一緒に楽しんでくれる人。

マブダチ聞きたいし、EYONE聞きたいし、踊りたいし、騒ぎたいし、ムービー作りたいし

アレ?披露宴じゃないの?
まぁいいか!
あー今日の飲み会楽しかった〜〜!

っていってみんなが帰る宴会がしたい。
20代後半過ぎると、友達だって会いにくくなる。そこにきて、自分を理由にみんなが集まってくれる最強の理由、結婚。

自分を作ってきてくれた仲間、相手を作ってきてくれた仲間
そんなみんなと、一緒に盛り上がる飲み会をやりたい!

だからそれを一緒に盛り上がって「じゃあオレも!」ってなってくれる人であること、それだけ。

まぁ欲を言えば鏡開きの樽を素手で粉砕して欲しいとか、二人の人生の障害に負けない姿勢を表現するために牛を倒すとか、そういうことして欲しいんですけどね。

とにかく最強の祭をいずれ、やります。
シンナー祭も決まりましたし
(近々詳細きちんとアップしますが、取り急ぎ、9月29日の渋公終わった後の夜だけは、OZMAじゃなくて美原に任せろ)

そういう祭をやりたいから、じゃあ来て欲しい人、一緒にいたい人、好きな人には常に自然体で素直にいよう。
好きな人から好かれる努力をちゃんとしよう、そう思います。

團長結婚記念で思うことかいてたらビックリするほど長くなりました。でも、素直な気持ちということでね!

さーて、週末も頑張りますか。

なんだか思った事

  • 2007.05.22 Tuesday
  • 22:14
日々の色んな楽しみや、あれやこれの合間に思うこと

自分幸せ、こらもー間違いない。
一緒に笑える人がいて、笑いたい人がいて、話せる人がいて
一緒に楽しむ空間を持てる事って幸せ

そればっかじゃないってなぁ、そらあるけどさ

人間いつ死ぬか分からないじゃん
マジで。
一昨年學園ツアー直前に、人の多い朝、最寄り駅すぐの銀行で、他人からいきなり殴りかかられて、蹴られて襲われるという事件にあいまして。
8:45の振込みまで待ってようと思ったら、それまでATMで作業してたオッサンが、思い通りに行かなくてイライラしたらしく、出口に向かう足を止めていきなり殴りかかってきました
幸い刺されたり怪我したりしなかったし、自分で気づかないほど大声出していたので、相手も逃げて銀行の人も気づいて出てきてくれたからね
無事でよかったーと思う、それだけのことだけど。
用心しようがないじゃないですか。朝だし、駅の横だし
暗い夜道を一人で歩いてたんじゃないし

だから本当にいい事も悪い事も、いつ起きるかなんて誰もわかんない。

だったら!!だったらですよ

常に笑ってたいの

仮に美原が今この後死んだとして、そんで図々しくも思い出してくれる人がいたとしたら
その人の頭に浮かぶのは、笑ってる自分がいいもん

それが例え
あんこうさんちの食生活は絶対コメ派だろ!?って熱弁してようが
ガブリエルでツボって大笑いしてようが
神妙な顔でコチュジャン食べるKOREAを思い出して笑ってる顔だろうが
なんでもいいの。

全力で笑ってるとこを思い出して欲しいから

やじゃんだって、ぶーたれてる顔って、見てる人にもマイナスの何かを伝えがちだから

それにオナゴは仏頂面で生きてたら勿体ないっすよ

綺麗になる努力をしてるオナゴはそれだけで価値があるのだ

誰のためでも、自分のためでも、誰を振り向かせるためでもいいが、とにかく最高の自分を演出できるようになりたい

うん。
なんて事思ったので書きました。ご清聴どうもありがとう。

手品の種明かし

  • 2007.04.26 Thursday
  • 23:25
手品・マジック・イリュージョン(幻想、マジックの世界だと大物はこっちで呼ぶみたいです)。
いろんな呼び方がありますが、魅せてくれるもの、不可思議な謎を伴い、驚愕の結末をくれるもの。
魅力的な不思議。

それの、種明かしって言うのが、大嫌いなんです。
きっかけは、子供の頃にお父ちゃんがやってた、ちぎった新聞紙を燃やして灰の中からお札が出てくる手品。

子供心に全然分からなくて、凄く不思議で、いつもいつもやってもらいました
どうやってもタネも仕掛けも分からない・・・

お父ちゃんはいつも、全部さがしてごらん、と、謎を探させてくれたんだけど、もう、そこから楽しくて

いつもワクワクして

ちぎったチラシにマッチで火をつけて、その灰を手で握りつぶし
開くと、灰の中からお札が出てくる

今思えば夢のあるお小遣いの渡し方だったんだけど、子供の頃には、こづかいなんて二の次三の次で、目の前で、凄く身近な人間が、いつもの生活には絶対にない不思議なことをやってくれる時間でした
家の中の、ちょっとした夜の団欒が、あっという間に変わる。
子供の頃の感覚の、あの楽しすぎて息が苦しくなるような夏休みの前の日やクリスマスや誕生日に匹敵する、どんなパーティーにも負けない興奮の時間になったんです。

でも、時間が経てば成長するもので。
ある日、分かってしまったんですな。そのトリックを

それは成長の証だけど、確実にドキドキが消えた瞬間でもありました。
寂しい大人の階段の一段だった。

それ以来、美原はどんなことがあっても、手品やマジックの種明かしを見ません。
友人がやる場合も、絶対に聞きません。

ちょっと意地の悪いやつが「俺コレ知ってる」なんていうと、ちょっとテンション上がり目に
「絶対言うな!聞きたくない!終わるまで言わないで。終わっても私には言わないで」と、伝える。

不思議に対する好奇心
謎を解きたい
俺だって、私だって出来る

そういう気持ちも、それはそれで素敵なもの

でも、美原は、感動を与えてくれるなら、それだけでいいの。
すんごいことやってくれるんじゃん?

じゃあもう全力で驚くよ!
でも、ものすごく見るよ?凝視するよ?一番最初に見る時は、絶対解けない、って信じた上で「絶対に見極めてやる!」って期待してみるよ
そして、その上で裏切られたいの。

だって「どうなってんだ!?」って思ってみるのと「ふーん、どうせわかんないだろうけど」って思ってみるのと
同じ様に結果に驚いても、違うと思う。

ちゃんとみて、反応して、え?なんで?どうして?ウソ!?ッて思って、わくわくする
それが、手品へのリアクションだと思うから。子供のまんまなんだろうな。

やる側だって、プロ、人前に出るものの礼儀として、素人が分かるようなミス、しないじゃん?
よしんばしたとしても、それは実は更に大きなトリックやどんでん返しの布石だったりするじゃん?

そういう、きれいにだます力に、酔いたいの
こっちのどんな目も軽やかに抜けて、だまして欲しい

そして、絶対にネタをしりたくない


という気持ちがあるからかどうか知らないけど、友人にしろ、メディアスターにしろ、キャラにしろ、その本人あるいは製作者が意図してこちらに見せている面意外に全く興味がありません。

たとえば私生活・プライベート・オフ

そんなものどうだっていい

人前で見せているものだからこそ、輝く。
作られたものであればこそ、その作りこみに感動する。
素なんていらない
本当の素顔なんて、恋人と家族、その人の友人が知っていればいい
本名とか、実際は、とか執着する気が起きない

キャラなら、キャラに
メディアの方ならば、その役になっている時に、それは公に出しているその人のキャラ、としてもいい
いや、遠い人に限らず、友人でも、ある程度の距離感はみんなあるんだから、常に全てを曝け出さなくていい。見せる部分が人により違っていい。

全ての人間には色んな扉があるんだから、こちらに対しあけてくれている扉から見えるものは全部みたい!
って思う
提供するとしている引き出しならひっくり返して全部みたい!っておもうこともある

でも、そのほかの扉は要らない。
そして、そういう扉なり引き出しなり、多様な人間関係とでも言うのか、そういうものはたくさんあって欲しい

その上で、自分の力で、距離を詰めるなり、出会うなり、年月を経てかえていくなり、若しくは一瞬で「参れ!」「応ッッ」ってなったら、その都度鍵が壊れたり、あるいは扉自体が吹っ飛んで全部見渡せるようになるのかもしれない
引き出しどころかチェストごとひっくり返せるかもしれない

それと別に、どんなに深く永く付き合ったって、最後まで知らない扉、開けたことのない引き出しが残るかもしれない

でもそれでいい

足らないくらいでちょうどいい

だって、だからこそ、そこに興味をもったら努力するもの

自分の成長が足りないのか?
努力か?性格か?仕事?友人?遊び?趣味?
どうなったら、新しくあけられる?っておもう
何がどう繋がるかわからないんだから

まだあけていない扉に対して「この扉はいいや」と思えばそれで、観客でいい
この扉を開けたい!と思ったらそれはつまり、対等で、少なくとも見合うだけの物を持てばいい

同じ舞台に立ちたかったら、己の努力以外ないはずだから

楽屋の素顔なんて、誰に対してもいりません。
マジックの種明かしは見たくありません。

本人達が考慮の末に見せているもの、それが好き。そしてそれだけでいい。
その上で、己の力で動いていきたいから。

自分の感情を、自分で磨く

  • 2007.02.22 Thursday
  • 17:55
この人が言ったことだから全部好き!

コイツ嫌いだから全部イヤ!

ってのだけはしたくない。
いい人・好きな人でも、自分と合わない部分はあるんだから、そこを見極めていたいし
嫌いなヤツがやった事だから全部叩く!なんてのも、思春期のガキみたいでかっこ悪い。

虫唾が走るほど嫌いな人でも、他の人にはいい人かもしれない。いいこともするかもしれない。
それがたまにでも、偶然でも、そのプラスの部分を、わざわざ自分でマイナスに塗り替えるような真似しても、自分が綺麗にならないし。

第一かっこ悪いじゃん。

ふぅん、そういう部分もあるんだね。私には見せてくれない面だけど。まぁ
こっちもお前には優しくしないし。アレだな、お互いに嫌うという点では気が合うのかもな、ニャッハッハ、くらいで。

美原は辛抱強くないので、何か起きたとしても、ずっと嫌いでいてやるほど暇じゃないのん。

とゆーことを、やっと思えるようになってきたので。
洗脳はせずに、されずに

自分の気持ちをちゃんと持って、人を好きでいたりしたいのですよ。
常に感謝の気持ちと笑顔で、好きな人と接していたいし。

逆に、己の確固たる意思を持って「コイツはいやだ!」と思ったんなら、それは嫌いでいるけどね。だからってアイツキライウゼェ不幸になれとかそんなこと思わない。嫌いだからどうでもいい。

先にも言ったように、関心を持ち続けてやるほどの力を使いたくない
ただずっと関わり持たずにすればいいだけ。
もったいないかもしれないけど。そこから広がる関係があるのかもしれないけど。それでも、コイツと一緒の時間を過ごす方が自分にとっては不愉快・不利益・不快だってんなら、無理しなきゃいい。
それだけ思えるなら、一緒じゃないほうがお互い楽しいかもしらんし。

何事も、無理に他人に強要させずに、自分の出来る範囲で動けばいい。

だからこそ!
ここ一番で全裸で人前に出てきたり
自信満々でダダ滑りしたり
でもものすごくロックしてて
上向いて頑張ってる人は、本当に心からカッコイイ!すごい!そこに痺れる、憧れるゥ!と思うんだよな。

思うから、その気持ちをどうでもいいマイナス感情で濁らせたくない。

奇麗事でもいいの。
ろくなこと出来てないんだから、せめて奇麗事くらい言いたいの。

それは、口ばっかりとも言うんだけどね

己の覚悟

  • 2007.01.11 Thursday
  • 17:13
昨日に続き、また書いてしまいました。
読んでくれた方、ありがとう。

アレが最後です。多分。
今後のNHKの出方次第だけれども。

ふぅ。
書いてて思ったことをいくつか。

NHKあの演出、やっぱ知ってただろうな。
騒ぎが大きくなりすぎたから咄嗟に、いつもの、今までのクセで責任転嫁して「聞いてない!」っていったんじゃないのかぴら?
他局だったら「いや〜参ったよOZMAさんったら!」で済むだろうし。
(それで済む・済まないは別の話ね)

私は今でも、あのリハ云々をあんま信じていない。
信じたくないから。
そう思うから。
絶対にリハでちゃんと本番どおりにやっているはずだと思うから。

なぜなら?
舞台上でのネタ程度(使うのは時間と空気のみ)という茶番であれば、いつどのGIGでも起こりえるが
舞台演出を変えねばならないような、スタッフ・キャストの衣装や動きに関わる本番直前大変更は、しないし、できないはずだもの

まぁ年越しだしね、はっちゃけてやっちゃったのかもしれないけどさ

なんでもいいよ、好きだから。
こんな美原の記事も、もし本当にOZMAがいきなり本番でやったんだとしたら
「コイツ超勘違い〜アッハッハ」
になるだろうし。

でもいーの。
だってああいうとこでああいう演出でギラッギラ輝く彼らが大好きなんですもん♪

美原は氣志團もOZMAも大好き♪
下品?品がない?
だからなに?

そういうものが好きだからって、美原に品がないわけではないでしょ?
まさかそんな子供みてぇなこといわないでしょ?

まぁあるとも言えませんけどね、えぇ。

美原は、己の感性にのっとり、堂々と、誰はばかることもなく、好きなものは己の責任で大好きですもの。
誰にだって言える。

誰にこの文章を読まれようが、困らない。
困る人は、きっとずっと一緒にはいられない人だし。

もちろん仕事や、こういうものが関わらない付き合いの人もいるけれど。
美原にとってここは本音で、己の責任で好きなことを言う場所。

書いたことにより問題が発生したとしたら、背負うべき部分まで全部背負う覚悟でものを書いてます。
確かに自分に関係ないトラブルも起きるかもしれないけど。
起きた場所に自分が関わっているのなら、それも背負うもんだろうし。

覚悟なんて己で己の分を背負えばいい。
他人に強制するものじゃないし、無理して他人の分まで背負うこともない


美原は自分が一番自分らしい言葉を喋っていられるスワンの涙が大好きだし。
それを読んでくださる皆様が本当に好きです。

なんだろう、全員に飴玉とか配り歩きたいくらい好きだよ。
安いな、いや、気持だけだったら、なんだ全員に刻銘入り東京タワーとか差し上げたいくらい好きですけども。

OZMAのアレとか、氣志團のネタとかしゃべりに眉をひそめる人もいる。
まぁそれは氣志團にこだわらなくてもいい、ああいう下品とされる笑いや、茶番。
それをくだらないで片付ける人もいるし。
エロネタなだけでプンスカプンの人もいるし。
いんじゃない?

別に、感性だし。

美原は、笑いのない国なんて、つまらないと思ってるから。

いつの時代も、さげすまれたり眉をひそめられた笑いはある
でもそれは、絶対必要なものでもある。

うんこの一つも言えない様なところ、美原は要らない。

だれかれ構わず物言ったり、所構わず脱ぎ散らかすわけじゃないもの。
彼らはネタをネタとして、毎回毎回頼まれてもいないのに、好きでやってるんだ。
だから好きだ。その思想も、行動も。

それだけ。

なんだか着地点が分からなくなりましたが、いつもどおりですね。

リード1僂領愛

  • 2006.07.03 Monday
  • 23:16
ふと思った事を書きました。
禊の時期だからこそかける恋愛話になってしまったので御容赦プリーズ。


携帯チェックって言う行為があるじゃないですか。
二人いて、どちらかがどちらかに対して不安・不審を抱き携帯チェックする。
見せられない=アヤシイ、そう思って見せろという。

でも、見ようとしてるとこまで(見たいという思いを抱くまで)は理解できるとしても見る行為は一線越えてると思う。

その時点でもう黒だグレーだと疑ってるわけで。

そう思って見たらそらなんだって怪しく思えるよね。
フツーの「飲み行かない?」と言う言葉も裏を勝手に推測してしまったりね。
なんでこんなにメール着てるの?とか。
なんでこの時間にメール来るの?とか。
異性からのメールってだけでもう許せない、とかね。

疑いフィルターがかかってるから、もう何でも不快になってくるんだと思う。

そう思われてそうされたら、今度は少しでも怪しいメールは端から消せばいいんじゃないか?見られなきゃいいんじゃないか?
見られなければ疑いも晴れて無駄な喧嘩しなくていいんじゃないか?

そうおもって変な画策したり。メール消したり。

でも疑いフィルターから見ると、もうその行為がアウトでさ。
見られちゃ困るもんが来てんのか!と思うのよね。

そして悪化。

これがドツボの悪循環だと思う。

どうしてそうなるのか。
そうすればいいのかはケースバイケースだけど。

だってさ、普通に付き合ってて、異性から全くメールこないなんてことないだろう、自分も相手も。
普通の話してれば会おうとか遊ぼうとかなるじゃん。
そういうの制限し始めたら、きりがないと思うのよ。

相手の全てに関わりたい人がいるのも事実だけど、それが嫌な人もいるから。
束縛は、するもされるも、結局周囲に一番しわ寄せが行くような気がするんだよ。

なんていうの?
首輪つけてリードつけて、馬にするようなよそ見しない目隠しつけて、更に不安だからリードは短く短く・・・って、息詰まっちゃうよ。
慶次と松風みたいに「惚れた!」っていう気持ちでぶつかって信頼しあう方が好きなの、そうしたいの、そうなりたいの。
繋ぎとめる道具を使ってないと駄目ならそれはだめなんだよ、きっと。

自分を自由にして欲しいから相手にも同じことしないだけじゃん、それは結局自分のワガママじゃん、と友人から言われたことはあるけれど。

いいじゃないですか、楽な方が。
無理して付き合ってると、無理できなくなったときに終わっちゃうよ。

自分がされて嫌なことはしない、相手にも自由でいて欲しいから。

何の拘束もない状態で、お互いを思い合える事こそ、最高だと思うから。

ようし頑張るぞ!


というわけで、いつか出会うのか、はたまたすでに会っているのかわからんが、未来の恋人へ。
向き合った時に「お前綺麗だな」って言いたくなる様に、「お前の側にいたい」と思えるように、今はひたすら己を磨いておきます。
精神も肉体もね。

だから楽しみにしといてね、私を。

好きな気持ち

  • 2006.06.16 Friday
  • 00:49
6月にして夏バテがきちゃったような今週の体調。
でも昨日夜7時から今朝7時まで寝てたせいか、なんとなく寝付けないので思うまま書いてみる。

人を好きになる気持に関することを。

いきなりだけども、美原、中学の時に悪友に連れられてフリーライブにいったんです。
東京ドーム横の広場でやったタダライブ。

出たバンドは
ビンゴボンゴ(ユースケ・サンタマリアの古巣)
ウルフルズ
シャ乱Q

全員ブレイク前。シャ乱Qが上京物語出たくらいだったかな。
ユースケもトータスも、お客さんに対する態度が真摯でとてもよかったの。

それ以来、ウルフルズ結構好きなのです。
でね、高校の時かな、HEYHEYHEYにウルフルズが出たんですね。
その時に、メンバーが結婚していたことがトークで発覚して。
「えぇぇえええーーーー!」っと、あわやブーイングになりそうだったその時。

松本氏はあったかい笑顔で、ほわっと一言
祝福したってな
と言ったんです。

その言葉は本当に、テレビ越しだけど魔法みたいで、女の子達はみんな一気にやわらかくなりました。
一瞬の間をおいてわきあがる拍手の波。
おめでとー!という言葉も飛んでました。

それに、物凄く感動したのです。
好きな人が、幸せになっている現実を、祝福できない感情ならそれは、まだまだエゴだよなぁと。
こう思えるようになりたいなぁって、本気で思いました。

芸能人に限ったことじゃなくって。
好きな人が他の人と付き合ってたりするとき。
「あぁ、自分の好きな人が選んだあの人はきっと魅力的なんだろう。私の好きな人は幸せなんだ。良かった。」
そう思いたい。

フラれたりしたらそうも思えないだろうけど。だったら自分を磨いてイイ女になって後悔させてやる!って思って努力したい。

努力の方向って間違うと、本当にとんでもないところに行っちゃうから。
特に美原は猪突猛進なので、普段から手綱をしっかり持って暴走しないようにして、更にちゃんと見て動かないといけないなぁと思うのですが

私の考えを誰かが見て、屁理屈じゃん。諦めてるだけじゃんと思っても。
結局人間、自分の感情に素直になってしまいがちだから。
だったら、自分で納得する、気持ちのいい感情で人を見てたいなぁと思います。

自分の気持

  • 2006.06.12 Monday
  • 19:39
感動するって、すごい。

感動は人生の栄養に変化する。
頑張ろうって思う意思、心の原動力を動かすスイッチ。
蝋燭に最初に着ける火みたいだと思う。

どんなものでも、人でも、作品でも、人を感動させられるものって凄いと思う。
私の舞台や、歌や三味線も、そうやって人を感動させられるものに出来るように頑張りたい。
そのためには、やっぱり自分が楽しんでないとなぁ。

もちろん眉間に皺寄せて出来た作品にも力はある。ものすごくある。
それだけの苦悩や思い入れのこもった作品に力がないわけがない。

でも私はワガママだから、自分も楽しみたい。
自分だけ、は絶対ダメだけど。
自分も楽しんで、そして見てる人や来てくれた人にも楽しんで欲しい。
共感できることって何にも代えがたい幸せだから。

人前で何かをする以上、やっぱり楽しませよう!驚かせよう!喜ばせよう!何でも良いから、何か思わせたい、感じさせたい、そう思っていたい。

やっとそういう意識が分かってきたような気がします。
口だけじゃなくってね。

8月26日の万博前週、8月19日(土曜日)
私の1年で一番大きい舞台です。

自分の出来る全力でもって、自分の舞台を成功させます。
色んな人の力で成り立ってるものなんだから、笑顔で成功させることこそが恩返しであり最高のお礼だと思うし。

それが終われば初ロオジエや、3年ぶりの万博だ!
自分への御褒美は、美味しい食事と、エンターテイナー綾小路翔の全身全霊のステージ、そして色々な感動を一緒に感じて楽しめる全ての友人だと思ってます。
みんなありがとう、頑張るよ!


当初書こうと思ってたことと物凄くずれたけど、掛け値なしの気持だからいいや。
たまにはこういうのもいいよね。

recent comment

  • 氣志團結成20周年記念GIG「リーゼント魂」レポ
    natsu (02/13)
  • 成人式発売記念式典 2部レポ
    natsu (03/26)
  • 氣志團學園兇そ松さんネタまとめ1(カルテ、パンフバレ含)
    natsu (02/24)
  • 氣志團學園兇そ松さんネタまとめ1(カルテ、パンフバレ含)
    美原 (02/14)
  • 氣志團學園兇そ松さんネタまとめ1(カルテ、パンフバレ含)
    natsu (02/14)
  • 間に合った事にしてピリオドの向こう。3年B組金爆先生レポ完結篇
    natsu (08/01)
  • 前略、携帯より
    美原あい (03/06)
  • 前略、携帯より
    広野ゆうな (03/06)
  • 3年B組金爆先生レポ!はーじまるよー(1)
    美原あい (02/10)
  • 3年B組金爆先生レポ!はーじまるよー(1)
    natsu (01/30)

profile

カウンター

趣味嗜好

好きなツッコミ →村上信五・ミンチー 好きなジジイ →言う事聴かないでフリーダムなタイプ、毛は薄め 好きなBe-su →歌広場淳 好きなドラム →川西幸一 好きな男性の服装 → スーツ、袴、板前、白ラン 好きなポール →アメリカ人のポールと、イギリス人のポール(alleykatz) 好きな仁義 →広島死闘篇 好きな火星人 →火星田マチ子 好きな吉良上野介 →進藤英太郎 好きな原惣右衛門 →川谷拓三 好きなキャラランキング2015/1/27更新 (1)どりやん (2)suicaペンギン (3)バリィさん (4)ふなっしー (5)ナナナ 応援しているゆるキャラ→大スポキッド

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM