カッコイイKING

  • 2008.07.22 Tuesday
  • 18:54
この記事は、7月10日に書きました。
神 戸 の 前 で す


えー、なんか、なんとなく、パソコン向かって手を動かそうとしたら、そういう時期かな?と思ったので、なんか、桃色らしく

カッコイイKING」というテーマで書いてみようと思いました

た、という過去形で文章をシメているあたり、出鼻くじかれ感がものすごいんですが。


夜王“KING”純一

通称KING
EXILEの清
彼、スベってるよね、で御馴染みになったKING
ヤフー検索ワード5位にまでなったKING

知らない人は、何をやってる人だか分からない
分かることが出来にくい
説明しづらいし、理解もしづらい

隙間産業の隙間を生める、パテ職人のようなフリチンブラザーズレッド

そんな、ヤフーで検索されまくってる人の陰部を見たくて女子がキャーキャー言ってるかと思うとユカイ痛快です。

えー、かれこれ1年くらい、KING怖い、食傷気味、などと失礼なことを言っておりましたが
別にKING、嫌いじゃないですからね
意地張ってるわけでも、ないんですけどね

というか、嫌いだったらここまで見ない。

うん。
カッコイイと思えば、素直にそういいます
というか、そう思うと、きいてなくても延々そういうことを言ってるので、自分の反応も極端なのですが
ですが、狙いとツボがあわなければ、そらやはり、自分にビッグインパクトドゥーン!とはこないのでね

夜王KING純一さん
やればできるひとじゃないですか
やればできるところを、みてきたじゃないですか
人前でやることに、出ているわけじゃないですか
金を取るわけじゃないですか
キャラで許せる部分と、行けちゃう部分、それは確実にあるけども

できるからこそ努力しない、とまではいわない(だって裏の部分なんて知らないから)
できるからこそ、必要以上の努力をしなそうだ、と思わせるその曖昧ダーティーさも、魅力なんですけど
魅せるなら魅せてほしい
王様なら最後までKINGを作りこんでほしい
素の中の人ではなく、KINGとして、動いてるとこが好きなんです
好きな感情が発端なので、これはただの、好きで見てる人のワガママなんですけどね

舞台人KINGのキラキラ輝いているところが見たい
そしてそれは、オッサンくさかったり、コッサンバリバリだったり、真顔でバカなことをやるからかっこよかったり
見た目どおりじゃないところにギャップがある
カッコイイのに全裸、みたいなそういうのが美原は見てて好きで、KINGさんはそういうののほうが、より似合うと、思うので
いろんなことをやってほしいな、と思うのです。
手抜きとまでは言いたくないけど、キャラのまま流して行けるようになってそのままずっと行かれちゃうと、ちょっとイヤで。
できるからこそ、できるとこを見たいんです。


KINGはしょっちゅう髪形が変りますよね、アレも、本人が、KINGというキャラに飽きてきてるから、ちょこちょこイメチェンしてるんじゃないか?と思うこともあります。
星グラ6月号物販でも、光の速さで「飽きたー!」と机をがたがたやってたらしい中の人。
そういうキャラだから王子様キャラだから、己を際立たせるためにキャラとして飽きたっていった、ワケではないと思います。
それもあるのかもしれないけど、そういうときは、本当に飽きてるんだと思います。

ガッチリ空気読めるし、必要性を認識して動く能力が高いので、そういうのもバリバリやってるとおもうけど

面白いと思ったからやる、というのが根本にあるタイプの人だと思うので

己が面白いと思えば、人も殴るし全裸にもなるし、ずぶぬれにもなる
そんな人だと思うので
だからこそ
飽きたら、はっきり飽きてるなぁと、出てしまう人だとも思います。


能力があるからこそ、KINGだけでなく、いろんなキャラをやったほうが、いい意味でガス抜きが出来て、メリハリがつくのではないかなーと思います。
もちろん、美原ダイスキなギャップもありますけど。


と、ここまでが10日に書いた美原の思い。
あれやこれやで忙しくておいといたんですが、えぇ、ほんと、ギャップがだいすきでして。
見た目どおりでそのまんまなんて、面白くない
見た目どおり+実力+裏切ってその先、てのが、好きなのです

もちろん、定番を作りこむ力も素晴らしいし
見た目どおりにかっこいいことが出来るのも素敵だし
見た目どおりにかっこいいからこそ、変なことしないでほしい!という、正統派な夢を見るのも魅せるのもすごく素敵だと思います。
そこは好みだから。

しかし、美原はギャップが好き。

そこに神戸ですよ。
そして神戸ですよ。

もんのすごいのがきちゃいましたよ。

2005年に初めてあんこうさんを見た時
2006年に初めてフライング司を見た時
2006年に初めてOneNightKINGを見た時

と、同じか、あるいはそれ以上。
終わって欲しくない感動と興奮、幸せすぎてよく覚えてないなどという超弩級の感覚は木更津万博・學園沖縄に続いて殿堂入り3番目!
身体が受ける刺激をそのまま素直に体感していたらあっという間の2分55秒

精神が、ついていけない

そして残ったものは、胸の痛みとセンチメンタルハートですよ
もう、本当に久しぶりに、ずっとKINGの歌ってる時の横顔が網膜から精神から離れなくて気持ち悪かった。


結局何が言いたかったのかって言うと、大宮後にだしそびれたけど書き上げたKINGさんへの感情だったんで、旬ピークは逃したものの、時期があってるうちにあげとこう、という内容です。

カッコイイKINGな、そうだな。
神戸見る前は、OneNight最強でなー、その次は、ラブジュアリDVDのKINGがすごくいいなー
ヘアバランスがよくって、自分の好みでカッコイイと思うなー
「あー、この人濃いし、確かに整形したバタ臭い顔って言う表現もあってるけど、やっぱかっこいいなー、髪にも服にも負けてないなー」と思ったもんです
でも、そんだけカッコイイのに、全裸で空中回転したり、チンコ痛いスパイダーを踊ってたり、と絶妙で素敵です、あの人。尻を出すのも厭わないしね

結局尻かよって感じですが、なんつんですか

舞台で動く力もあって、アドリブで動く力もあって
グダグダでもゴリ押せる力もあって
なおかつカッコイイのであれば、濃い目だけど、凄く濃いメンだけどカッコイイんだからこそ
カッコイイだけじゃなく、なんでもできて、エロいこともいって、くだらないことを全力でやって、キャッキャキャッキャやってるKINGさんがみたいなってことです。

そして、神戸のおかげで、着地点が全く見えなくなった!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

profile

カウンター

趣味嗜好

好きなツッコミ →村上信五・ミンチー 好きなジジイ →言う事聴かないでフリーダムなタイプ、毛は薄め 好きなBe-su →歌広場淳 好きなドラム →川西幸一 好きな男性の服装 → スーツ、袴、板前、白ラン 好きなポール →アメリカ人のポールと、イギリス人のポール(alleykatz) 好きな仁義 →広島死闘篇 好きな火星人 →火星田マチ子 好きな吉良上野介 →進藤英太郎 好きな原惣右衛門 →川谷拓三 好きなキャラランキング2015/1/27更新 (1)どりやん (2)suicaペンギン (3)バリィさん (4)ふなっしー (5)ナナナ 応援しているゆるキャラ→大スポキッド

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM