間に合った事にしてピリオドの向こう。3年B組金爆先生レポ完結篇

  • 2012.07.08 Sunday
  • 22:46
 うん、なんていうか、書き上げたから上げた気になってた。
いつのだよ!っていうツッコミは心の中に入れて蓋して煮込んで溶かしてサヨウナラ。
というわけで、2011年11月10日に行われた対バンシリーズ対ゴールデンボンバー「3年B組金爆先生」のコラボゾーンレポです。

毎度恒例対バンコラボTで氣志團登場、お話は翔やんから。

「みなさんのおかげで、こんなに楽しい、ゴールデンボンバーさんとの対バンを成功させることができて本当に感謝しています。本当にありがとうございます。勝手ながら、ゴールデンボンバーを見て、シンパシーを持っていて。…怒んないでね…
自分達がデビューをした時を勝手に思いだして
きっと忙しくて引っ張りだこだと思うけど
ご一緒したいなと思ったら御快諾いただけて」

と、ゴールデンボンバーへの思いを語る翔やん。その流れで、開演前、喜矢武さんがわざわざ許可を取りに来てくれた話へ。「キャンくんが『リーゼント…のびてもいいすか』『のびるんすけど』(とわざわざ許可を取りに来てくれて)「いいよ〜」って」とかえしたそうで、なんかいいなぁ、と思いました。
 
そんな思いを語りつつ、ゴールデンボンバーさんを舞台へ
「本当に!お話ししてみたいなと言う事で。ゴールデンボンバーのみなさんでございます」という翔やんの呼び込みで金爆登場。
 

うわあかっこいい!!!!
全員ゼント!グラサンゼント!

研二がゼント!!声あげて驚いて笑ってすっ転んだまた君のようなふかふかゼント!!それにグラサン

喜矢武さんは自分で用意したマイゼント!(前途の出し巻き卵風)

キリショーはグラサンとゼントだけど後輩感が凄くて年下感が凄くて、綾小路さんのいとこ(弟分的な)みたいになってた
でも、物凄くおばちゃんぽくもあった
そしてとにかく後輩感が凄かった。物凄い後輩ップリ。ああいう子、いるよ

じゅんじゅんは、一番似合ってた(主観)
ああいうロックバンズの人いるよね
…いるっちゃみんないるけどね、それこそ、隣の6人組の方はずっとそうだよね。ハゲロンゲ以外ね。今違うけど。いやそうじゃなく
かっこよかったんだよ、アナーキーなロックバンズの人みたいで!(主観)

グラサン装備のキリちゃん、センターへ颯爽と躍り出て、颯爽とグラサンを外す。そして、次いで研二さんへ声をかける。「先輩の前に出てくるのに、こらいかんだろというていで、「サングラス掛けたままじゃ失礼だろ!はずしなさい!」と一言。

スッ…とサングラスをはずすとそこに、もう一つのグラサン。
グラサンオングラサン。メイクオングラサン
うん、あの普段のパンダみたいな黒目囲みを更に繋げてグラサン描いてた。

「以上です!」
「ありがとうございます!!」
なんだこの流れ
なんだこの、先輩芸人の前でネタ見せ無事終了しました!みたいのは。

「リーゼントきまってるね!」と声をかけるアヤショーに「メイクさんにやってもらいました」と返すキリショー。とそこで、話題が喜矢武さんに映る。「喜矢武さんは自前の…」と、視線を投げた所へ「ダスキンみたいになってるけど」と笑いの一言。
うん、なんか、ほんと、まごう事なきダスキンだった。

氣志團さんパートを焼肉弁当食べながら見ていた鬼龍院さん。 
「嬉しかったです、楽しかったです、ありがとうございます!これだけ研究されているとは!まだでてくるか!と楽屋で大笑い!」という感想を翔やんへ。それに対し「金爆(緊縛)という言葉はつたわってないのかな?」と、先ほどワンナイで登場させた緊縛嫁(ダッチワイフ)への不安を伝える。

 ネタ合戦に敬意を表しつつ、いよいよコラボゾーン恒例みんなで一曲コーナーへ。
綾「生演奏でお届けします」
鬼「ありがとうございます!」
どっちも基本敬語ベースで丁寧なので、見てて聞いてて微笑ましい。日本人がホッとできるあたたか感。…だから余計溢れる後輩感なのかもしれない。
コラボ曲が始まるのを察知し、一人では支えきれないダスキンゼント前部をマイクスタンドに乗せて支えるキャン様。準備完了

「今日あの曲を聞いてないもんね!」という翔やんの言葉で沸き立つ会場。
「それでは、ゴールデンボンバー&氣志團で!女々しくて!!!」ということで、生音生演奏でお届けされた女々しくて。

ギターかっこよかったーー!!

とにかく凄過ぎて楽しくて、踊り狂ってたので、何してたかとか覚えてないんですけども。

一個だけ。

物凄く大事なこと(個人の感想として、伝えずにおれないこと)

普段やらない、やらないと決めてる一行あけとかしてまで伝えたいこと。

美原はもう、その夜からずっと、狂ったように言ってますが

舞台のカミシモ別れて、上手に研二、下手に光で、スピーカーの上に乗って客をあおる様は、金剛力士像の様で本当に素晴らしかったんだ。

いいか、何回でも言うぞ。

金剛力士像の様で本当に素晴らしかったんだ

あとは終始、キリショーがあの凄いタカイ声で「踊ろー!」って言ってた。
そしてアヤショーはほとんど歌ってなかった。
♪女々しくて!女々しくて! しか言ってなかった。
他と比べても「いやちょ、今日歌わなさすぎじゃね?え?徹するの?ホストに?え?なぜ?」と思った程に。

と思いつつ、女々しくて終了。 

ラスト恒例の氣志團サイコーコーリング。 

一生懸命頑張りました!
いい汗かいたか?
バカになったか?

ここで、対バン相手に敬意を表し、順番にマイクをゴールデンボンバーへ向ける。 

研二おっぱい触らせて
( ̄Д ̄;)(゚Д゚)アァ!?

キャンさんちんこもんで
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!Σ(゚д゚;)

じゅんじゅんももくろちゃん最高!
Σ(・ω・ノ)ノ!(゚∇゚ ;)エッ!?

キリショーアダルトビデオ最高!
(=゚ω゚=;) Σ(゚□゚(゚□゚*)

氣志團サイコー!
ゴールデンボンバー!サイコー!
そして今夜ここに集まってくれたみんな!
サーーイコーーー!!!

えー、顔文字は当日の美原の感情です。実際は勢いがとてもよくサクサクと進んだのですが、いや、おい、すげーなおい、つーか若いな!
いや、サイコーだけどさ、そらもう当然最高だけどもさ!
てか喜矢武さん適当すぎじゃね?

とまぁ、コーリングして、皆様一列で手をつないで、こう、イエー!ってやったんですよ。えぇ、ライブラストですからね、盛り上がりますわそらぁ
その画がね、公式のアーカイブに写真あるけどもね、物凄く気になったんですよね、当日ね。

 

ビ星松樽喜綾雪西
アグ竹美矢小之園
樽ラ梅酒武路丞寺

いや、下手、バランス悪いだろうよ!!
並び並び!
わかりやすくするため色をつけてみたらば、本当に分かりやすすぎた。

いや!そこは!そこはちゃんと、対バン相手と繋ごうぜ!
…あ…

アレ、ちがう…?

もしかして、アレ?

わざと?

 
ぼっち的な意味で

わざと??

そこまでネタだったらどうしよう!

こえぇ氣志團さんマジ怖い。
というか、色つけてみたら、正直メンバーも空気嫁通して繋がってるから、なんか本当に一人みたくなってるじゃないすか!
こえぇlゴルボンさんもマジ怖えぇ 


ところで最後。

ほんとのさいご、ひっこむとき。

じゅんじゅんが、光をお姫様だっこして退場して行きました。
 
凄かった。
氣志團の中ではもっぱら誰かを担ぐ方。常に組体操下の段!みたいなダンス&スクリームさんが、お姫様だっこて!!
遺影持っていえーいとか言ってしまう人が!かつがれとる!

ZEPP後方から、退場寸前のギリギリを見ただけですが、心に残ってます。残りまくってます。いいもんみました。
そして、この瞬間、なんか一部からのすごいときめいた歓声も凄かった。
 
ああ、本当に、こんなに、笑い転げて楽しんだ対バンは初めてでした。
ありがとうございました。


ということで、レポを終えての感想。ひとことで。
コラボリングイーーネ!
何がいいって、あなた
「どこまで踏み込もうか、躊躇してるのが客に伝わってる感」
(※個人的な感想ですよ、えぇあくまでも)

お互いのキャラ設定、通常のあおり、決めゼリフなどなどあるであろうと、予測しながら動いてるんだろうなー、と思えて、みてて物凄く楽しかったです。
どこまで手を出していいんだろう、ツッコんでいいんだろう?シャベリは?あおりは?という抜き足差し足感。
あとは、互いに、ファンでないと知らない部分
キスミー!をいっちゃいけないとか
光は精神年齢4歳設定だとか
実はあのふらふらあやしいランマが人気上位で歌は一番うまいとか
そういう、今まで作ってきて、絶対あるであろう部分(かつ、本当に生でライブ見に行ってないとつかみきれない空気的なとこや、好きな人同士の共有認識部分)の探り探り感
そこらへんみつつ、負けねえぜ!という気合と、全力で!と臨んでいる姿勢とが、あの素晴らしい対バンを作り上げたのだと思います。

茶番・くだらないことを全力でやる。
無駄な公式の手によるBL風味。
ボーカルが独裁者風のこともやる。
楽しませる!!!という根底の思い
そういう、多々ある似てる部分と、個性とが、今後も互いを更に強くかっこよくさせて行くのだろうと思います。

氣志團万博で再び相見える両雄。9月の袖ヶ浦をまた金色に輝く素晴らしい舞台にするのでしょうな!ム!楽しみですな!
というわけで、上げたと思ってたレポのラストがやっと締めくくれました。

氣志團さんありがとう!
ゴールデンボンバーさんありがとう!
そしてもしいたら、待っててくれた人ありがとう!

最後に読んでくれた人へ!ありがとう!そしてありがとう!

JUGEMテーマ:氣志團
コメント
久しぶりにお邪魔しました。愛情たっぷりのレポ有り難く読ませて頂きました。去年の対バンツアーは2回だけ参戦し、レポを読んでとても後悔したので、今年は後悔のないように行動しようと思い、ナイトメアさん・ボンバーさん・千葉さんと初参戦して来ました。(氣志團さんは横浜と宇都宮)が、三回目の万博で、アレッ全部観れたんじゃねぇとも思いましたが、同い年のキョンキョンまで出演とのこと。ありがたい事です。アンコーさんのキーホルダーを、しつこく使いつづけたかいがあったかなーって思っています。
  • natsu
  • 2012/08/01 1:42 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

recent comment

profile

カウンター

趣味嗜好

好きなツッコミ →村上信五・ミンチー 好きなジジイ →言う事聴かないでフリーダムなタイプ、毛は薄め 好きなBe-su →歌広場淳 好きなドラム →川西幸一 好きな男性の服装 → スーツ、袴、板前、白ラン 好きなポール →アメリカ人のポールと、イギリス人のポール(alleykatz) 好きな仁義 →広島死闘篇 好きな火星人 →火星田マチ子 好きな吉良上野介 →進藤英太郎 好きな原惣右衛門 →川谷拓三 好きなキャラランキング2015/1/27更新 (1)どりやん (2)suicaペンギン (3)バリィさん (4)ふなっしー (5)ナナナ 応援しているゆるキャラ→大スポキッド

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM