信じていれば大丈夫なこと

  • 2009.02.26 Thursday
  • 21:23
人を信じる

でもそれは結局、その人・相手との関係をどう作ってきたか
どう向き合ってきたか
それにより、自分の中に信じられるだけの確実なもの、証拠みたいなもの
信じる自信になるもの
それを作ってきたかどうか、だと思う

なので結局

人を信じるということは
自分を信じられるかどうか、になるんだろうなと思う

自分を信じられなければ、他人を信じられない

他人を信じられない人でいるのは、嫌なので、そうなりたくないから、努力をします
なんも難しいことではなく、極力嘘をつかないでいる
それだけのことだと思います。

もちろん、己に素直になることと、ワガママ放題するってのは違います
後者はただのガキ

相手に礼を、自分に礼を
素直に気持ちよくいるのが一番だと思います
辛いなら素直につらいと、嬉しいなら素直に嬉しいと
楽しいなら素直に楽しいと、感謝したら素直にありがとう、と

一緒にいて、笑っていたいというのが、自分の根っこにあるので
一緒にいるときは、笑っていたいです。

ワガママ放題も、キャラで許されるものとそうでないものがある
人間関係はシビアで不思議で理不尽で、でもやっぱり因果応報なので
キャラで許せちゃう人は、それだけの魅力があるからこそ
みんなが同じことやってうまくいくわけではない
当然。だからこそ、その不思議な変化を見て、考えて、つきあっていって、作っていくものだと思います

人を蹴っ飛ばしてきたら、やっぱりいずれ、今度は自分が蹴っ飛ばされるようなことが起きるんだと思います

好きな言葉に、殺す人間の世界は閉じる、というものがありますが
まさしくそうだと思う

実際に肉体を殺傷するとかでなく、人との関係を絶ってきたから、今その関係がなくなる
大事にしてこなかったから、大事にされなくなる
そういうものなんだと思います。



無条件に受け入れることではない
都合良くだまされ続けろってことでもない
見極めることはとても大事

でも、その上で、人に対して素直でいたいなぁと思います

人がいってくれた、言葉にもね

取り入れたほうがいいこともたくさんある。
素直に聞けば、それだけでいいこともたくさんある
そうじゃないこともたくさんある
だからこそ、特に、好きな人がいってくれた自分への言葉は、疑うことなくそのまま自分に取り込んでいきたいと思います。

なかなか難しいとは思うけども
自信がないと、素直に受け入れられないこともあるけれど

でもさ
誰かがくれた、自分への気持ち、言葉
そういう、好きな気持ちを疑わなくても
と、思います。
それが、好きな人からもらったものなら、なおさら。


思いはめぐりめぐるもの
世間はとても狭いもの

だからこそ、広く渡って行かなきゃ嘘だと思う。

そのために、色んな人と出会って、新しく何か作ったり続けていったりしたい
そのためには、信じること

自分を信じなければ、ってのもそうだし
ましてや、他人から自分を信じて欲しかったら、まず自分が先に信じないとね。

忙しくなるとつい忘れがちになるからこそ、こういうときに書いておこうと思いました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

profile

カウンター

趣味嗜好

好きなツッコミ →村上信五・ミンチー 好きなジジイ →言う事聴かないでフリーダムなタイプ、毛は薄め 好きなBe-su →歌広場淳 好きなドラム →川西幸一 好きな男性の服装 → スーツ、袴、板前、白ラン 好きなポール →アメリカ人のポールと、イギリス人のポール(alleykatz) 好きな仁義 →広島死闘篇 好きな火星人 →火星田マチ子 好きな吉良上野介 →進藤英太郎 好きな原惣右衛門 →川谷拓三 好きなキャラランキング2015/1/27更新 (1)どりやん (2)suicaペンギン (3)バリィさん (4)ふなっしー (5)ナナナ 応援しているゆるキャラ→大スポキッド

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM